日刊サイゾー トップ > 芸能  > 細木かおり、良くも悪くも数子似

細木数子の後継者・細木かおりがテレビ初登場! 話は面白いが、「数子の悪いところを完コピ」と話題

細木数子事務所ホームページより

「地獄に行くわよ」のフレーズで一世を風靡し、現在は“終活”に勤しんでいると報道されている占い師・細木数子。そんな彼女の後継者である娘・細木かおりが、2月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。テレビデビューを果たした。

 番組では“細木数子の娘”と紹介されていたかおりだが、もともとは細木の妹の娘で、姪っ子だったそう。一部週刊誌によると、家庭の事情で3歳まで細木のもとで育てられたかおりは、細木を本当の母のように慕っており、10年ほど前に細木から『後継者になってほしい』と頼まれ、16年に養子縁組。戸籍上でも母娘になったと報じられている。

 そんな、細木も認める六星占術の後継者となったかおり。番組には細木からもらったという衣装で登場し、細木とのエピソードや趣味、京都にある旧宅を紹介。さらに、出演者を占う場面では母親譲りのセンスを見せ、放送中からネット上で話題となっていたようだ。

「細木さんの養女であるかおりさんですが、顔が似ていると話題に。また、テレビ初登場のわりに『話が面白い!』との声も殺到。細木さんの知名度もあって、いろいろ話題となっていましたね」(芸能ライター)

 テレビ初登場にして、大きな爪あとを残した様子。だが、そんなかおりに一部からは批判的な声が上がっているようだ。


12
こんな記事も読まれています

細木数子の後継者・細木かおりがテレビ初登場! 話は面白いが、「数子の悪いところを完コピ」と話題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...…
写真