日刊サイゾー トップ > 芸能  > 細木かおり、良くも悪くも数子似

細木数子の後継者・細木かおりがテレビ初登場! 話は面白いが、「数子の悪いところを完コピ」と話題

「彼女のInstagramを見てもわかるように、相当なブランド好き。番組でも『手に入ってうれしかったもの』を聞かれた際、『バーキンはやばい』と返答し、ネットではそんなかおりさんに『品がない』との指摘が。ほかにも、終始タメ口だったり、1億円のアクセサリーをつけるも、そのファッションセンスのなさに『気持ち悪い』との声も。しまいには『数子の悪いところを完コピしている』との声が上がっていましたね。ですが、細木さんよりも人間味があって親しみやすい雰囲気がありますし、なにより話が面白い。それだけに、今後はテレビ出演など露出が増えそうな予感がしますね」(同)

 後継者だけに、良くも悪くもいろんなところが似るのは当たり前かも!? 今後、母親・細木譲りの面白さでメディアを席捲できるのだろうか?

最終更新:2019/02/08 11:00
12
こんな記事も読まれています

細木数子の後継者・細木かおりがテレビ初登場! 話は面白いが、「数子の悪いところを完コピ」と話題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

 是枝裕和監督、安藤サクラ主演作『万引き家族』はカンヌ映画祭パルムドールを受賞、国内...
写真