日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新井浩文容疑者の性癖に夏帆も気絶!?

夏帆も気絶した!? 新井浩文容疑者の「緊縛&首絞め」性癖に戦慄走る!

夏帆も気絶した!? 新井浩文容疑者の「緊縛&首絞め」性癖に戦慄走る!の画像1
「スターダストプロモーション」公式サイトより

 池脇千鶴も、二階堂ふみも、夏帆も、新井浩文の「変態性癖」の餌食となっていた……と受け取る人も、少なからずいるようだ。

 強制性交の疑いで逮捕された新井浩文容疑者の驚くべき性癖が、続々と報じられている。とりわけ強烈だったのは、2月8日発売の「フライデー」(講談社)の記事だ。

「知人女性によれば、新井容疑者は酔っぱらうと、自分の性癖をペラペラとしゃべり出すそうで、『付き合うオンナの条件は、性格じゃなくてまず見た目がタイプかどうか。そこから、どこまでウチのセックスについて来られるかがキモになってくる』と語っていたそうです。さらに、お気に入りのプレイについても『とりあえずオンナを縛る。縛って動けなくしたり、首を絞めて気絶させるのもイイ』と告白。最初は性癖を明かさないでおいて、徐々に出して、そのプレイについて来られるかが交際継続の分かれ道になると、得意げに明かしていたとか」(週刊誌記者)

 また、2月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)には、過去に新井容疑者から被害を受けたというマッサージ嬢が4人も登場。新井が女性を力ずくで抑え、避妊具も付けずに無理やり入れてきたり、いきなり超巨大電動マッサージ機をグリグリと秘部に当てられ、痛みで拒否すると本番強要をされたと告発している。

「新井は2008年に池脇千鶴、13年に二階堂ふみ、16年には夏帆といった人気女優たちとの交際が発覚。一部では『新井の結婚願望が強かったため』と報じられていましたが、実際はこうしたドS性癖を強めてきたことに、ついていけなくなったのが理由だと思ってしまいます。その片鱗は撮影現場でも垣間見えたといい、前田敦子にはキスシーンを熱血指導したり、中村映里子とのベッドシーンでは、前貼りなしの“モロ出し”で臨んでいたといいます」(芸能記者)

 そんな新井容疑者は「アイドルオタク」とも公言しており、好きなグループはAKB48、私立恵比寿中学、ももいろクローバーZ。彼女たちが女優業に進出し、共演していれば、狙われていた可能性もあっただけに、ファンは一安心といったところか。

最終更新:2019/02/09 10:00
こんな記事も読まれています

夏帆も気絶した!? 新井浩文容疑者の「緊縛&首絞め」性癖に戦慄走る!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

Twitterでチケット転売はアリ?ナシ?

 6月に施行される「チケット転売規制法」を、弁護士法人ALG&Associates山...
写真