SNSへのラブラブ投稿もアンチ増殖を加速中……夫は台湾代表落ちで、福原愛に”サゲマン疑惑”浮上

2019/02/28 18:00

選手時代の福原愛

 卓球元日本代表の福原愛が、夫で台湾の卓球選手・江宏傑の30歳を祝うメッセージをSNSに投稿し、話題となっている。

 福原は、Twitterと微博に「パンや肉まんは真ん中の美味しい所を私に全部くれて自分は味のない所を食べる旦那さん。映画館でも背の低い私を気にして見やすい自分の席と交換してくれる旦那さん。プレゼント何がいいと聞いたら愛が休んでくれることが一番のプレゼントだよと言ってくれる旦那さん。30歳のお誕生日おめでとう」とそれぞれ日本語と中国語でつづり、夫婦で行ったというディズニーランドでの写真や愛娘の動画をアップした。

 誕生日当日、江は試合のため日本にいたようで、自身のTwitterにて「台湾にいる愛ちゃんからさぷらいずでけーきがとどきました」と報告。家族3人の写真がプリントされたバースデーケーキの画像を投稿している。

 幸せに満ちあふれた一連の投稿に対し、中華圏のファンからは「幸せな2人を見ていると、こっちも幸せな気持ちになる! おめでとう!」「愛ちゃんは、どんどんかわいくなっていくね! 愛ちゃんに愛されている江がうらやましい」「末永く幸せに過ごしてほしい」など、2人を祝福するコメントが寄せられている。

 しかし一方で、これまでに見られなかった批判的な投稿も目立ち始めている。

「はいはい、おなかいっぱい。もう勝手にイチャイチャしててくれよ」「前にテレビでブチュブチュしてるの見てから、気持ち悪いと思ってしまう」「子どもの写真をSNSで公開してるけど、プライバシーとか大丈夫なの?」と、疑問を投げかける声も見受けられた。

 また、夫の江の選手としての成績が振るわないことについて「家庭が幸せすぎると男は仕事がおろそかになるというが、その典型だな」「愛ちゃん、いい嫁すぎて男をダメにするパターンか」といった「サゲマン説」も浮上している。

 事実、沖縄の琉球アスティーダでダブルスを組んでいる江は、今シーズン1勝5敗と惨憺たる成績。さらに昨年末には、卓球台湾代表からも落選している。

 そんな中、福原は25日にインスタグラムを開設。早くもフォロワーは3万に迫る勢いで、今後はこちらにもラブラブ写真が投稿されるようだ。幸せな結婚生活を逐一報告するのはいいが、サゲマンという不名誉な称号を払拭するためにも、夫には選手として活躍してもらわないと困る!?

(文=青山大樹)

最終更新:2019/02/28 18:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む