日刊サイゾー トップ > 芸能  > 福原愛夫、本業はどうした!?

福原愛夫婦、人気ファッション誌の表紙に再登場! 相変わらずのおのろけに「夫の本業はどうした!?」の声も……

文=青山大樹

「ELLE」台湾版2月号に掲載されたツーショット写真

 昨年10月、卓球界からの引退を表明した福原愛だが、その人気は中国や台湾などの中華圏ではいまだ健在だ。このところ、夫・江宏傑と共に中国のバラエティ番組などに出演することも多いが、このたび人気女性ファッション誌「ELLE」台湾版2月号の表紙を飾り、話題となっている。

 2人は、同誌の12月号にも登場しており、短期間でのスピード再登場は、前回の反響がよほど大きかったものと思われる。

 今回は結婚当時についてのインタビューも掲載されており、福原は夫から付き合ってほしいと告白された際、「もし結婚することになったら、台湾に住まなければいけなくなるので、時間をかけてしっかり考えなきゃと思った。簡単に答えを出すわけにはいかなかったの」と、相当悩んでいたことを明らかにした。そのため、この頃の福原は、江からのSNSメッセージを2週間も既読スルーすることもあったという。そんな中、交際に至った理由について、「私の心の中にある不安を、すべて彼にぶつけたの。彼は一つひとつ丁寧に一緒に考えてくれた。結婚前なのに家まで買ってしまって、両親にも紹介されて……」と、プロポーズのプレゼントが家の鍵であったという、江の愛の深さが伝わってくるエピソードも明かした。

 結婚生活については、「他人がどのように自分たちを見ているのか、まったく気にしないようにしています。私たちの幸せは、私たちで決めていきます。男と女が一緒に暮らすのは決して簡単なことではないし、それに私たちは日本人と台湾人で、生活の環境も全然違うところで育ってきたから。だから、とにかくなんでも話すことが大切だと思います」と、夫婦円満の秘訣を語っている。

 YouTubeでは撮影のメイキング映像も公開され、相変わらずのラブラブぶりを見せつけているが、中華圏のネット民は「相変わらずのおしどり夫婦ぶりでほほえましい」「愛ちゃんが結婚するって聞いた時は、自分の娘を取られたような気分だったけど、幸せそうで、江に嫁いで本当に良かった」と、おおむね好意的な反応を見せている。

 ただ、夫の江は昨年10月に開幕した日本初の卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するも、5戦5敗と振るわず。「幸せすぎて卓球への集中力が薄れてしまったのでは?」「本業のほうも頑張ってほしい」といった厳しい声も一部で上がっている。

 12月号では第二子妊娠が判明した当時のことを振り返り、空港で一緒に妊娠検査薬を確認したエピソードを明かした2人。その際にも「仲むつまじいのはわかるけど、子作りの話までしなくてもいいのに……」などと話題になっていた。

 賛否を呼びつつ、今年も何かとラブラブぶりを見せつけてくれそうだ。

(文=青山大樹)

最終更新:2019/02/07 18:00

福原愛夫婦、人気ファッション誌の表紙に再登場! 相変わらずのおのろけに「夫の本業はどうした!?」の声も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

藤井隆が語る角川映画の真髄

 70年代~80年代。日本のエンターテイメントを牽引し続けた角川映画。その中心にいた...
写真