日刊サイゾー トップ > 芸能  > ムロツヨシ、新井保釈でどう動く!?

ムロツヨシ、新井浩文保釈で再注目!「完全無視」でも「目を見て激怒」でも、非難殺到は回避できず!?

ムロツヨシ公式Twitterより

 派遣型マッサージ店の女性従業員への強制性交罪で勾留されていた新井浩文(40)被告が27日夜に釈放された。罪状はほぼ認めているようで、保釈金は500万円。警視庁本部から現れた新井被告から報道陣へのコメントはなく、うつむいたまま関係者の車に乗車するとそのまま事件現場である自宅へと向かった。

 被害者との示談は成立するのか、数億単位と言われる賠償金は誰がどう支払うのか。まだまだ話題に事欠かない今回の事件だが、他方、新井の盟友として知られる俳優のムロツヨシ(43)の動向にも注目が集まっている。

 「ムロは新井の逮捕が報道された当日に『こっから、また、応援しよう』や『これから飲みに行ってくるよ、これそうだったら連絡してな、』などと新井への支援と思われるツイートをしたとして、ネット民から『性犯罪者を擁護するのか?』と総叩きに遭いました。その後発言はサッカー日本代表へ向けたものだと言い訳をして謝罪に至ったわけですが、二人の親密さは公然の事実。逆に、新井へのフォローがない場合、それも不自然な話だと思われてしまいそうなのです」(芸能ライター)

 確かにムロと新井は二人きりで京都を旅行したり、自身のツイッターには一緒に食事する姿を投稿するなど親友と呼べる間柄であるのは明らかだ。その親友を放置するのもまた、人情派として知られるムロとしてイメージダウンに繋がる可能性はある。


12
こんな記事も読まれています

ムロツヨシ、新井浩文保釈で再注目!「完全無視」でも「目を見て激怒」でも、非難殺到は回避できず!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真