日刊サイゾー トップ > 芸能  > ピエール瀧逮捕で「夜の社交」に注目

ピエール瀧“衝撃のコカイン逮捕”で、夜の社交にも注目集まる?

【校正待ち】ピエール瀧衝撃のコカイン逮捕で、夜の社交にも注目集まる?の画像1
「ソニー・ミュージックアーティスツ」公式サイトより

 電気グルーヴ・ピエール瀧がコカイン使用容疑で12日深夜に逮捕された。自宅からは吸引用のストロー状に丸めた紙幣などが押収されたという。

 気になるのは、瀧容疑者が使用していたドラッグがコカインである点。大麻や覚せい剤とは別物である。

 コカインはアメリカではパーティードラッグのひとつとされており、覚せい剤に比べて効き目が弱く短いため、ライトな感覚で使う人も多いといわれている。覚せい剤は孤独を紛らわすために使うといった場合があるが、コカインは仲間と一緒にキメることが多いといわれている。そのため瀧容疑者の「夜の社交」に注目が集まりそうだ。

「瀧容疑者は酒好きとして知られ、夜の街を頻繁に飲み歩いているようです。さらに超夜型生活とも知られていますから、夜遊びの過程で、ドラッグに出会った可能性もありますね。実際に今回の逮捕も仲間内からの密告ともいわれていますから、一緒にキメていたドラッグ仲間の存在が疑われます」(週刊誌記者)

 その場合、肉体的な依存よりも、精神的依存の方が問題となりそうだ。

「今回の事件は初犯ですから、もし有罪となっても執行猶予付きの判決が出るでしょう。ただ、その後もミュージシャン活動を続ける場合には、各方面から誘惑がやってくる可能性は高い。薬物の誘惑を断ち切るには相当な努力が必要だといえます。場合によっては、生活環境をガラリと変えることや、入院による加療も必要なのではないでしょうか」(同)

 今回の逮捕劇では、関東信越厚生局麻薬取締部が自宅に踏み込んでいる。慎重な内偵捜査も進められていたと見られ、瀧容疑者の薬物依存の度合いにも注目が集まりそうだ。
(文=平田宏利)

最終更新:2019/03/13 13:57

ピエール瀧“衝撃のコカイン逮捕”で、夜の社交にも注目集まる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

横浜銀蝿・翔が語る、バンド誕生秘話

 1980年、リーゼントにドカンという不良まんまの姿でブラウン管に登場し、世の大人たち...
写真