日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > SixTONES“ゴリ押し”しすぎ!?

ジャニーズJr.内ユニット・SixTONES、雑誌表紙に抜擢! ゴリ押しすぎて「良さわからない」との声殺到!?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

松村北斗、京本大我

 3月27日発売の雑誌「anan」(マガジンハウス)で表紙を飾ることが発表されたジャニーズJr.内のユニット「SixTONES(ストーンズ)」。SixTONESはジェシー、京本大我、田中樹、松村北斗、髙地優吾、森本慎太郎の6人組。滝沢秀明が初めて彼らのMV「JAPONICA STYLE」を手がけたことでも話題になったほか、単独で行われたアリーナコンサートは即ソールドアウトになるなど、大人気の様子。

 デビュー前のジャニーズJr.が同雑の表紙を飾るのは2017年にMr.KINGの3人(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人)以来、2回目となるという。3月29日には『映画 少年たち』のメインキャストを務めるなどその勢いはすさまじいものがあり、「デビュー間近か?」といわれているグループだ。

「グループで一番人気は端正な顔立ちで独特のオーラがある松村北斗。4月からは松坂桃李主演の『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)に出演しますが、King & Prince・平野紫耀のようにドラマでブレイクさせたい事務所の思惑が見え隠れします。グループのセンターは俳優・京本政樹の息子である京本大我と、アメリカと日本のハーフであり、184cmと高身長のジェシー。田中樹は元KAT-TUN・田中聖の実弟で、森本慎太郎は元Hey! Say! JUMP・森本龍太郎の実弟。髙地優吾も二宮和也主演の『ブラックペアン』(TBS系)に出演するなど、俳優としての実績がある。個性ある面々が集まっていますよ」(芸能事務所勤務)

 ネット上では「anan」の表紙を担当することについて「SixTONESきたーーー!! 今年は絶対デビューしよう!!!」「ストーンズ推されてるね! デビューするのかな?」と活躍を喜ぶ声がある一方、「誰一人イケメンがいない……」「この人達、ダンスはいいけどビジュアルは悪いよ」「うーん……1ミリも良さがわからない」とルックスを疑問視する声も上がっていた。

12

ジャニーズJr.内ユニット・SixTONES、雑誌表紙に抜擢! ゴリ押しすぎて「良さわからない」との声殺到!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

瓜田純士が志村けんを追悼

 志村けん(70)の訃報を受け、“キング・オ...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真