日刊サイゾー トップ > 芸能  > 峯田和伸が“要注意人物”に!?

峯田和伸「有村架純の胸が肘に……」発言で“要注意人物入り”!? 過去には石原さとみに猛アタックも!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

峯田和伸公式Instagramより

 3月31日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に、歌手で俳優の峯田和伸が出演。番組で発した峯田の“ある発言”が波紋を呼んでいるという。

 峯田は、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で共演した女優の有村架純との思い出について言及。有村と2人きりのシーンがあった際に初めて2人だけでゆっくり話すことができたのだが、スタッフから声がかかり、「じゃあ、行きますか」と峯田が有村のほうを振り返った際、偶然ひじが有村の胸に当たってしまったのだという。峯田はその時のことを「ひじが架純ちゃんのおっぱいに当たった」「その時に触れてしまった胸が、今までで一番柔らかかったです」と告白。「よかったなと思って。ドラマに出れて」とニコニコしながら話をまとめたのだった。

 この話にドン引きした女性視聴者は多かったようで、ネット上では「峯田和伸きもすぎ」「有村架純かわいそう」「たまたま肘が胸に当たったのは仕方ないけど、それをテレビでニヤニヤしながら感触まで話すって……頭おかしいでしょ」と批判的な声が続出。バラエティ番組で見せる素朴な人柄がお茶の間で人気を博していた峯田だが、思わぬところで好感度を下げてしまったようだ。

 また峯田といえば、昨年夏に放送された連続ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)にて石原さとみの恋人役に抜擢され、劇中で石原相手に濃厚なキスシーンやベッドシーンを演じたことでも話題に。しかし、その時もネット上では「あの相手役の人が受けつけなくて、離脱した」「キスシーンやらなきゃいけないさとみさまはプロだわ」などと女性視聴者からさんざんな意見が続出していた。

 ただでさえ一部の女性視聴者から手厳しい評価をされがちなところに今回の発言が出てしまったということで、業界関係者は「今後は峯田さんにはラブシーンの話は来なくなるのでは……」と苦笑する。

12

峯田和伸「有村架純の胸が肘に……」発言で“要注意人物入り”!? 過去には石原さとみに猛アタックも!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真