日刊サイゾー トップ > 芸能  > 矢口真里の妊娠公表はネット民対策?

矢口真里“結婚・妊娠”をあえて公表した裏事情「絶対に許さないネット民」対策か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

矢口真里結婚・妊娠をあえて公表した裏事情「絶対に許さないネット民」対策かの画像1
矢口真里 公式インスタグラム(@mariyaguchi_official)より

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里(36)が、昨年3月に結婚した元モデル男性との間に第1子を妊娠していることが明らかとなった。沖縄県内で3月26日に元モーニング娘。のメンバーらを集め、挙式を行ったという。

 矢口はインスタグラムで「私たち夫婦の間に新しい命を授かりました事をご報告させていただきます。(中略)愛おしく感じる日々を過ごしております」とコメント。SNSを通じて大々的に結婚・妊娠を世間に公表したのだが……。

 このニュースに、ネット上では「応援できない」「間男と結婚か」「不倫のイメージが強い」といった声が上がっている。

 芸能事務所のスタッフは、こう解説する。

「時代の流れではありますが、近年、芸能人を見る世間の目が非常に厳しくなっています。読売ジャイアンツの片岡治大2軍内野守備走塁コーチと今年1月に婚姻届を提出したベッキーに関しても、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音との不倫騒動を起こしてから3年が経過しているので、“みそぎ”の期間は終わっています。相手側の川谷にも新恋人ができている。でも、なかなかネット社会が許してくれない風潮があります。ベッキーの場合、そういった批判を気にしているようで、イベント出演時も結婚についての質問はNG、片岡氏に関する質問はNGとなっていて、露出機会が減っています。片岡氏の収入や蓄えが十分あるので、その余裕かもしれません。芸能かいわいでは、新婚トークができないなら、ベッキーは『いらない』『商品価値がない』なんて言われています」

 一方で、矢口の場合は、結婚・妊娠を大々的に公表。あえて積極的に情報をオープンにする戦略をとる方針のようだ。

「批判を受けても、あえてこういった情報を出していく。自ら炎上しながら、目立って露出をしていくことで、仕事が増える可能性があります。夫の収入もそこまで多くないだけに、矢口がどういった形であれ、芸能界で生き残って、収入をつくっていくつもりなのでしょう」(同)

 ベッキーとは対照的な道を歩む矢口。この方向性が成功するのか、果たして――?

最終更新:2019/04/10 08:00

矢口真里“結婚・妊娠”をあえて公表した裏事情「絶対に許さないネット民」対策かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

長瀬智也の説得工作で仰天プラン

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントやコ...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真