日刊サイゾー トップ > 芸能  > Koki,楽曲提供!狙いは“音楽賞”?

Koki,が三浦大知に楽曲提供も、三浦ファンは大ショック……工藤静香の次なる狙いは年末音楽賞レースか

Koki,公式Instagramより

 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が新たな才能を世間に見せつけ、話題となっている。なんと、歌手の三浦大知に楽曲提供したというのだ。

 4月10日配信の「オリコンニュース」によると、その楽曲は「片隅」というタイトルで、10日スタートのドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)の挿入歌にも決定。三浦はKoki,作曲の楽曲を聴いて、「美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディーだなと思いました」「Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとてもすてきで、今回一緒に音楽を作る事ができてすごくうれしかったです」と歓喜したそう。Koki,も「この度は楽曲を選んでくださり、大変感激しています。この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです」「三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です」とコメントした。

 これまで、母である工藤に楽曲提供したことがあるKoki,だが、身内以外のアーティストへの提供はこれが初めて。今後、モデル以外にも活躍の場が広がりそうな予感がするが、やはり世間は冷ややかな見方をしているようだ。

「このニュースにネット民はあ然としていましたが、一番驚いたのは三浦さんのファン。『なんで小娘に楽曲提供依頼した?』『なぜ、嫌われ者の娘にオファーした』といったショックが広がっています。また、Koki,さんのコメントにも『上から目線』『大知くんより上ってこと?』と批判殺到。それに、三浦ファンじゃない人からは『今まで実力派で売っていたのに、急に商業的になって残念すぎる』と、三浦さんの株が下がったとの意見もあり、歓喜する声は皆無ですね」(音楽ライター)

 大不評の様子を見せている今回の楽曲提供。もしかしたら、裏で工藤がKoki,に再び下駄をはかせたのかもしれない。その一方で、Koki,この“多才”に対し、ツッコミも殺到しているよう。

「世間では『多才すぎてKoki,が迷走している』といった声が多く上がっており、今後を心配されています。というのも、同じ2世タレントであるIMALUさんも、過去に歌手、DJ、モデルと手を出しましたが、どれも芽が出ず。現在もくすぶっているだけに、Koki,さんも手を出しすぎてこの位置に落ち着きそうだとの見解のようですね。まあ、いろいろできると大々的に宣伝するより、隠れた才能が見え隠れするほうが注目を集めやすいと思いますし、ひけらかすより好感度もいいのでは?」(芸能事務所関係者)

 業界ではKoki,のプロデュースは工藤が全部を仕切っているといわれているが、もし本当であれば、“プロデュースミス”としか言えない。

 そんな中、工藤の狙いはもっと大きいものではないか? との臆測も飛び交っている。

12
こんな記事も読まれています

Koki,が三浦大知に楽曲提供も、三浦ファンは大ショック……工藤静香の次なる狙いは年末音楽賞レースかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真