日刊サイゾー トップ > 芸能  > Koki,&工藤静香親子で“マナー違反”!?

Koki,&工藤静香、親子で“マナー違反”!? 「桜をつかんでキメ顔」「桜の束を汚料理の飾り」で批判殺到

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

Koki,公式Instagramより

 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が3月31日、Instagramを更新。桜の花で顔を半分隠したキメ顔のほか、自身がアンバサダーを務めるブルガリのリングをはめた指で桜をつかむ画像など3枚を公開した。

 春を感じさせる今回の投稿だが、ネット上では批判が集まっているという。

「Koki,さんは桜の枝をつかんで撮影していましたが、多くの公園では『桜の枝や花に触らないように』との注意喚起されているため、これはマナー違反です。ネット民も『マナー違反じゃん、これ』『中国人とか外国人がマナー違反するから呼びかけているのに、日本人がしたらダメ!』などと苦言を呈していましたよ(苦笑)」(週刊誌ライター)

 そんな批判が巻き起こった翌4月1日、母親・工藤も失態を犯してしまった。

 工藤はこの日、手作りのオレンジゼリーを公開。これに対し、ネット上は「なぜゼリーなのにクッキングシートを使ったのか」「まるで石鹸みたい」などと批判が殺到する中、一部からは”ある点”に注目が集まった。

工藤静香公式Instagramより

「この日、新元号が発表されました。新元号にちなんで、工藤さんは梅の花を飾りたかったそうですが、梅の花がなかったため、桜の花で代用したそう。しかし、ネット上では、前日のKoki,さんの投稿と絡めて、『枝から引っこ抜いてきたのでは?』との指摘が殺到。中には工藤さんを擁護して『落ちてたのを拾ってきたのでは?』との声もありましたが、『食品の横に置くのはちょっと衛生的にやばくない?』『束で落ちる桜なんて見たことない』と、批判はさらに加速している状態です」(同)

 公園に生えている花も木も公共のものであるのは確か。仮にネットの指摘が本当だとしたら、一般的なマナーを守らないのはいかがなものか。芸能人親子であっても、マナーは守るべきだろう。

最終更新:2019/04/04 10:10

Koki,&工藤静香、親子で“マナー違反”!? 「桜をつかんでキメ顔」「桜の束を汚料理の飾り」で批判殺到のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真