日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山田優、“夫”利用しBTS楽屋裏へ潜入!

山田優、“小栗旬”利用がすぎる!? 大ファンBTSのライブでも夫を利用! 楽屋裏に潜入し、写真撮り放題……

山田優公式Instagramより

『ルパン三世』の原作者、モンキー・パンチさんが4月11日、肺炎のため亡くなっていたことがわかった。

 昨年は5作目となるテレビシリーズが放送されるなど、定期的に放送される特別アニメは、今もテレビのドル箱コンテンツ。劇場版映画もあれば、この10年はパチンコ台でも大人気。幅広い世代に支持される、まさに国民的作品だっただけに、その死を惜しむ声はしばらくやみそうもない。

 14年には、小栗旬をルパン役に実写映画化されたことも記憶に新しい。

「原作のイメージが強すぎることもあり、日本国内では賛否が分かれましたが、海外、特にアジア圏では人気が高くスマッシュヒット。当時、シリーズ化の可能性もうわさされていました。パンチさんも、小栗ら俳優陣の奮闘に満足されていましたね」(映画ライター)

 パンチさんがどれだけ認識していたかは不明ながら、この実写映画で、実はひっそり実現していたのが、小栗とその妻・山田優の夫婦共演だった。

「ルパンが石川五右衛門に会いに行くために乗った旅客機のCA役で、突如、山田が登場しました。映画の話題作りのひとつでしたが、夫の職場に顔を出し存在をアピールするかのような山田に批判的な意見が集まりました」(同)

 山田のこうした炎上体質は、近年、さらに加速している。小栗は2020年公開のハリウッド映画『ゴジラVSコング(仮)』での本格世界進出が決まっているが、その足を引っ張らないか心配されている。

 昨年夏、大阪府北部地震が発生した直後には、自身のインスタグラムに、

〈道が混んでてつかないー。困りました〉

 というコメントととも自撮り写真をアップし、炎上。そのすぐあとには、西日本豪雨の被害が広がるなか、インスタでのん気にUVスプレーを紹介したとして、批判が集まった。

「こうした批判に〈全てを真摯に受け止めておりますが、私は応援してくれる方へ掲載したいので、見たくない方は見ないで下さい〉と強気の姿勢を見せ、さらに火に油を注ぐ結果となりました。そうでなくとも、有名芸能人や世界のセレブ、ファッション関係のビッグネームとのツーショット写真を、これ見よがしにインスタにアップして、自分を大きく見せるかのような姿勢がネット民を刺激していることに、本人は無自覚なのが痛々しいのですが……」(女性誌記者)

 昨年は、大炎上寸前のこんなこともあったという。

12
こんな記事も読まれています

山田優、“小栗旬”利用がすぎる!? 大ファンBTSのライブでも夫を利用! 楽屋裏に潜入し、写真撮り放題……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真