BTSの記事一覧 (40件)

ARMYに沼落ちさせられた──信近エリが語る「BTSにどハマリした理由」と“UGC戦略”のすごさ

 言うまでもなく、BTSの勢いはとどまるところを知らない。5月21日に発表された最新曲「Butter」は全米総合ソングチャートである「Billboard Hot 100」で初...

日向坂、50万枚売っても1位取れず! Billboard Japanのルール改定でジャニーズも“デジタル改革”迫られるか

 ジャニーズもいよいよ重い腰を上げる?  6月2日、「Billboard JAPAN」が総合ソングス・チャートの「JAPAN HOT 100」を発表したが、その結果に業界がど...

King & Prince新曲が“BTS越え”にファン歓喜も…「勝って当然」と囁かれる「総合チャート」の問題点

 26日、「Billboard JAPAN」が総合ソング・チャートの「JAPAN HOT 100」を発表し、最新チャートでKing & Princeの「Magic T...

King & PrinceもSnow ManもNCTのパクリ? カメラマンが明かす“K-POP風アイドル”増加の裏事情

 King & Princeが5月にリリース新曲「Magic Touch」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。全編英語詞のヒップホップナンバーで、世界的...

BTSがグラミー受賞を逃した理由…ボーイズ・バンドは歴史的に“冷遇”されている?

 BTSの大ヒット曲「Dynamite」が第63回グラミー賞で最優秀ポップ・パフォーマンス(デュオ/グループ)部門の候補に選出されていたが、惜しくも受賞を逃した。  アジアの...

『中居正広のダンスな会』ダンス特番なのにBTSもLDHも取り上げず! 不自然なキンプリ猛プッシュに唖然

 ジャニーズを辞めたはずの中居正広の番組で、ここまでジャニーズ忖度が蔓延るとは……。  中居が司会を務める特番『中居正広のダンスな会』(テレビ朝日)が6日に放送された。プロが...

NiziUの海外戦略はどうなる?「韓国をスルーしてアジア、アメリカを攻めるべき」との声

 ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントの合同オーディションで誕生したNiziU。すでに日本国内では大ブレイクしているが、韓国ではまだデビューできない状況だ。 ...

BTSジョングクのタトゥーは「魂の発露」か──芸術性と法規制から考える韓国タトゥーの現在地

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。快進撃を続ける彼らだが、現在ファンをざわつかせているのがメンバーの肌...

安室奈美恵とBTS──アイドルたちの“通過儀礼”としてのタトゥーと韓国彫師たちの勃興

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。快進撃を続ける彼らだが、現在ファンをざわつかせているのがメンバーの肌...

BTSジョングクのタトゥーにファンは賛否も…彫師の月収200万! 韓国タトゥー文化の変遷を紐解く

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。彼らを熱烈に愛する巨大なファンダムが形成され、快進撃を続けているが、...

勢力衰えるジャニーズがカレンダー利権を濫用!? BTSネガキャンの懸賞金に?

 嵐の活動休止を経て、ジャニーズ事務所を取り巻く環境がガラリと変わっている。 「これまでは、民放各局のジャニーズ担当と言われる交渉窓口の社員が各番組の会議に出席をしてジャニー...

SnowMan、3枚連続ミリオン達成か!?「中国に太客がいる」陰謀論が飛び出すほどの売れっぷりに業界の声は

 20日にリリースされたSnowManの3rdシングル「Grandeur」が、すでに70万枚以上の売り上げを叩き出しており、100万枚セールスを射程圏内に捉えている。Snow...

J.Y. ParkプロデュースのGOT7が全員退社! 囁かれる“K-POPアイドルの賞味期限7年”説 

 昨年デビューしたガールズグループ・NiziUと同じ事務所「JYPエンターテインメント」に所属する、7人組ボーイズグループ・GOT7のメンバーが、今月の専属契約満了とともに全...

第四次韓流ムーブメント来たる──無双〈NiziU〉の快進撃! K-POPに心酔する10代

 かわいらしいルックスの女の子、鍛え抜かれた肉体ながら親しみやすい男の子。最先端のサウンドに合わせて、誰もが見事に踊れて、高い歌唱力まで合わせ持つ。10代の若者たちを刺激し、...

NiziU、BTS、NCTの活躍と潮目が変わった“日本とK-POP”の関係性 音楽ライターが韓国エンタメの2020年を大総括

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

NiziUデビュー曲CD売り上げ初日19万枚で“大ヒット”には至らず? K-POPマネタイズの難しさ

 大々的なオーディション番組で華々しく誕生したグローバルガールズグループNiziU。6月にプレデビューとしてリリースした「Make you happy」のMVは再生回数1億回...

嵐・松本潤の炎上はK-POPファンの大勘違い! “K-POPのルーツはジャニーズ”の根拠

「文春オンライン」で20日に配信された記事『松本潤が韓国で炎上「K-POPのルーツはジャニーズ」発言 ジャニー氏タブーにも触れた米誌インタビューの中身』が話題だ。  アメリカメ...

BTS人気を警戒しジャニーズが民放各局に圧力? 浮き彫りになる焦りとファン離れ

 韓国のみならず日本でも社会現象的な人気のBTS。所属事務所の「ビッグヒットエンターテインメント」はBTSの人気にあやかり上場をしたところ、一時的に時価総額が1兆円を超えた。...

BTS所属事務所が株式上場も急転、大暴落! メンバーが抱える致命的な弱点とは?

 株に疎いファンはうかつに手を出さないほうが良さそうだ。  10月18日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、韓国の芸能事務所Big Hitエンターテインメントが15...

薬丸裕英「日本人ならやらない」 中国人の「BTS不買運動」に上から目線の持論展開

 15日放送のフジテレビフジテレビ『バイキングMORE』(月~金曜11:55)にタレントの薬丸裕英(54)が出演。韓国の人気アイドルグループBTSの発言に対する、中国国民の怒...

紅白初出場歌手を東野幸治が大予想! 瑛人、GReeeeN、Creepy Nutsは当確? NiziUをめぐって日テレとの綱引きも

 2020年も終盤に近づき、そろそろ気になってくるのが、大晦日の紅白歌合戦の動向だ。今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、史上初の“無観客”となることが発表されてい...

男性アイドル“ビジュアルだけを消費するファン”はもういない──JO1、山口達也、関ジャニ…etc.三次元オタクとメディア論教授の対話(後編)

近年、ジャニーズをはじめとした男性アイドルたちが差別意識を露呈し、炎上している。前編では、亀梨和也の「スカートめくりを武勇伝のように語る事件」、ジャニーズWEST中間淳太「レディ...

BTSビルボード首位の快挙も、迫る“入隊”のカウントダウン…K-POPの未来を左右する「兵役延期」改正法の論点

 男性K-POPアイドルや韓流スター(以下、韓国芸能人)と切っても切れぬ話題のひとつが、「兵役」だ。  韓国の男性は、芸能人やスーパースターといえども、必ず兵役義務をまっとう...

韓国に“第二のNEWS手越”が現る! コロナ自粛中アイドルの夜遊びをスッパ抜く「韓流版文春砲」の正体

 日本では、NEWSの手越祐也が緊急事態宣言下の4月下旬に開催した「自宅合コン」の実態を文春砲に撃たれ、批判にさらされているが、お隣韓国でも似たような騒動が勃発している。  ...

BTSは1000万円を寄付! おっかけファンには自粛要請! コロナウイルスに揺れる韓国芸能界の今

 新型コロナウイルスによる世界的な自粛ムードは、韓国の芸能人たちにも大きな影響を与え始めている。日本のアーティストと同じように、予定されていたライブやファンミーティングが中止...

嵐の音楽配信解禁で業界騒然、ジャニーズ事務所が「BTS戦略」に舵を切った⁉

「これまで頑なにCDにこだわっていたジャニーズがついに始めるのか、と業界内もビックリしています」  こう語るのは音楽関係者だ。  ジャニーズの人気グループ・嵐がデビュー20周年...

BTS(防弾少年団)が日本で活動できなくなる? 韓国向け輸出規制への反発で噂される対抗処置

 韓国の男性7人組グループ『BTS』が7月3日にリリースした日本10thシングル『Lights/Boy With Luv』が初週62.1万枚を売り上げ、7/15付オリコン週間...

山田優、“小栗旬”利用がすぎる!? 大ファンBTSのライブでも夫を利用! 楽屋裏に潜入し、写真撮り放題……

『ルパン三世』の原作者、モンキー・パンチさんが4月11日、肺炎のため亡くなっていたことがわかった。  昨年は5作目となるテレビシリーズが放送されるなど、定期的に放送される特別...

防弾少年団(BTS)の謝罪を「遅らせた」韓国芸能界特有の事情とは?

“原爆Tシャツ”やナチス風帽子の着用で物議を醸していた防弾少年団(BTS)の所属事務所、Big Hitエンターテインメントが一連の騒動について、ようやく謝罪したが、『NHK紅...

防弾少年団(BTS)騒動は続く……原爆Tシャツの“隠し文字”が波紋「あざ笑った?」

 3月8日に開催された「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018」にて、ゲストプレゼンターとして登場したDAIGOが語った「KKKK」は、「これからもキラキラと輝...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

BTS記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「異色のコラボ」カップ麺3選択

 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真