BTSの記事一覧 (52件)

「BTSサヨナラ特集」で復活もくろむ? NHK『紅白』の作戦と打ち切り騒動の行方

 韓国の7人組グループ・BTSが今後、メンバー全員でソロ活動を本格化させると発表した件は、世界中に激震を走らせた。 「世界的に活躍するBTSメンバーの兵役を免除するべきかどう...
ジャニヲタおじさんのアイドル公論(3)

アイドルと働き方改革──ジャニーズ・BTSの労働負荷が高い3つの理由

──ジャニーズを愛するおじさんが考える、アイドルと世相のあれこれ。  夏はコンサートやイベント、テレビの大型特番など、アイドルの活動が活発になる季節です。ジャニーズも今年の...

BTSや政治家まで彫っているのに…世にも珍しい“タトウー禁止国・韓国”

 韓国・K-POPアイドルのファッションをチェックする上で、おしゃれなタトウーは見逃せない。服装や髪型以上に、精神性やメッセージが色濃く反映されているからだ。日本でもK-POP...

BTSの新曲「放送不適格」は謎判定「KBSの審査基準は恣意的で基準不明瞭」

 BTS(防弾少年団)のいくつかの新曲が、韓国の公共放送局・KBSから「放送不適格判定」を受けたとして話題だ。今回判定を受けたのは、ニューアルバム『Proof』に収録された『...

BTS抜いた!韓国で大ブームを起こした“イム・ヨンウン”とは?

 韓国国内で話題沸騰中の歌手がいる。ファーストアルバム「IM HERO」で業界記録を打ち立てたイム・ヨンウンだ。現在、韓国国内では“イム・ヨンウンシンドローム”という社会現象を...

BTS・VとBLACKPINK・ジェニーの熱愛説は誤報でも…嘘から出た真になる可能性

 世界的なK-POPアイドルである、BTS(防弾少年団)・Vと、BLACKPINK・ジェニーの熱愛説が報じられた。韓国のオンラインコミュニティに、ふたりが済州島でデートをして...

BTS他アイドルとファンがより親密な関係に!?エンタメ先進国韓国でファンテックが台頭

 近年、ファンテックという言葉が広がりつつある。これは、エンターテイメントや芸能人、もしくはアーティストを愛する「ファン」と「テクノロジー」を掛け合わせた造語だ。ビジネス的に...

BTS、今度は北米史上2位の興行成績を記録!全米制覇で韓国政府をも動かす!?

 今やK-POPの枠を超え、世界的な人気グループとなったBTSだが、2021年12月に米ロサンゼルスのSoFiスタジアムで行った4日間のライブの売り上げが3,330万ドル(約...

BTSやBLACKPINKが気候変動リスクを訴え始めたわけ 韓国芸能界のビジネス変化

 SDGs(持続可能な開発目標)が世界中で注目を浴びるなか、多くの企業がESG経営に乗り出している。ESG経営とは、「Environment(環境)」「Social(社会)」...

BTSは働きすぎ? 長期休暇惜しむファンの裏で韓国アイドルの過酷な労働環境

 BTS(防弾少年団)が12月6日に長期休暇を発表した。2013年デビューして以来、2度目の公式な長期休暇となる。所属事務所は「アーティスト、クリエイターとしてのエネルギーを...

BTSのグッズが世界中で争奪戦に!?NFTに参入で起こるいいこと・悪いこととは?

 世界のトップアイドル・BTSがNFT(非代替性トークン)市場に参入するという話題が報じられた。この報せに対しファンたちが反応しているが、「それっていったいどういうこと?」と...

BTS・JINのイケメン人気に続け! 韓国最高の美男子がまた登場

 韓国では毎年のように“最高の美男子”が登場している。ここ最近ではBTSのJINの顔が“世界でもっとも完璧な顔”に選ばれたというニュースが報じられ、ファンたちの間で歓喜を持っ...

BTSも歌にした世界中で探される『52ヘルツのクジラ』 孤独を抱える現代人によりそいクリエイターが共感

 作家の町田そのこさんが今年4月に“2021年本屋大賞”を受賞したことですっかり話題となった『52ヘルツのクジラたち』(中央公論新社)。  そのタイトルとなった“52ヘルツの...

ARMYに沼落ちさせられた──信近エリが語る「BTSにどハマリした理由」と“UGC戦略”のすごさ

 言うまでもなく、BTSの勢いはとどまるところを知らない。5月21日に発表された最新曲「Butter」は全米総合ソングチャートである「Billboard Hot 100」で初...

日向坂、50万枚売っても1位取れず! Billboard Japanのルール改定でジャニーズも“デジタル改革”迫られるか

 ジャニーズもいよいよ重い腰を上げる?  6月2日、「Billboard JAPAN」が総合ソングス・チャートの「JAPAN HOT 100」を発表したが、その結果に業界がど...

King & Prince新曲が“BTS越え”にファン歓喜も…「勝って当然」と囁かれる「総合チャート」の問題点

 26日、「Billboard JAPAN」が総合ソング・チャートの「JAPAN HOT 100」を発表し、最新チャートでKing & Princeの「Magic T...

King & PrinceもSnow ManもNCTのパクリ? カメラマンが明かす“K-POP風アイドル”増加の裏事情

 King & Princeが5月にリリース新曲「Magic Touch」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。全編英語詞のヒップホップナンバーで、世界的...

BTSがグラミー受賞を逃した理由…ボーイズ・バンドは歴史的に“冷遇”されている?

 BTSの大ヒット曲「Dynamite」が第63回グラミー賞で最優秀ポップ・パフォーマンス(デュオ/グループ)部門の候補に選出されていたが、惜しくも受賞を逃した。  アジアの...

『中居正広のダンスな会』ダンス特番なのにBTSもLDHも取り上げず! 不自然なキンプリ猛プッシュに唖然

 ジャニーズを辞めたはずの中居正広の番組で、ここまでジャニーズ忖度が蔓延るとは……。  中居が司会を務める特番『中居正広のダンスな会』(テレビ朝日)が6日に放送された。プロが...

NiziUの海外戦略はどうなる?「韓国をスルーしてアジア、アメリカを攻めるべき」との声

 ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントの合同オーディションで誕生したNiziU。すでに日本国内では大ブレイクしているが、韓国ではまだデビューできない状況だ。 ...

BTSジョングクのタトゥーは「魂の発露」か──芸術性と法規制から考える韓国タトゥーの現在地

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。快進撃を続ける彼らだが、現在ファンをざわつかせているのがメンバーの肌...

安室奈美恵とBTS──アイドルたちの“通過儀礼”としてのタトゥーと韓国彫師たちの勃興

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。快進撃を続ける彼らだが、現在ファンをざわつかせているのがメンバーの肌...

BTSジョングクのタトゥーにファンは賛否も…彫師の月収200万! 韓国タトゥー文化の変遷を紐解く

 昨年、米ビルボードチャート1位を獲得したことで世界中の注目を集めた韓国の7人組ボーイズグループ・BTS。彼らを熱烈に愛する巨大なファンダムが形成され、快進撃を続けているが、...

勢力衰えるジャニーズがカレンダー利権を濫用!? BTSネガキャンの懸賞金に?

 嵐の活動休止を経て、ジャニーズ事務所を取り巻く環境がガラリと変わっている。 「これまでは、民放各局のジャニーズ担当と言われる交渉窓口の社員が各番組の会議に出席をしてジャニー...

J.Y. ParkプロデュースのGOT7が全員退社! 囁かれる“K-POPアイドルの賞味期限7年”説 

 昨年デビューしたガールズグループ・NiziUと同じ事務所「JYPエンターテインメント」に所属する、7人組ボーイズグループ・GOT7のメンバーが、今月の専属契約満了とともに全...

第四次韓流ムーブメント来たる──無双〈NiziU〉の快進撃! K-POPに心酔する10代

 かわいらしいルックスの女の子、鍛え抜かれた肉体ながら親しみやすい男の子。最先端のサウンドに合わせて、誰もが見事に踊れて、高い歌唱力まで合わせ持つ。10代の若者たちを刺激し、...

NiziU、BTS、NCTの活躍と潮目が変わった“日本とK-POP”の関係性 音楽ライターが韓国エンタメの2020年を大総括

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

NiziUデビュー曲CD売り上げ初日19万枚で“大ヒット”には至らず? K-POPマネタイズの難しさ

 大々的なオーディション番組で華々しく誕生したグローバルガールズグループNiziU。6月にプレデビューとしてリリースした「Make you happy」のMVは再生回数1億回...

嵐・松本潤の炎上はK-POPファンの大勘違い! “K-POPのルーツはジャニーズ”の根拠

「文春オンライン」で20日に配信された記事『松本潤が韓国で炎上「K-POPのルーツはジャニーズ」発言 ジャニー氏タブーにも触れた米誌インタビューの中身』が話題だ。  アメリカメ...

BTS人気を警戒しジャニーズが民放各局に圧力? 浮き彫りになる焦りとファン離れ

 韓国のみならず日本でも社会現象的な人気のBTS。所属事務所の「ビッグヒットエンターテインメント」はBTSの人気にあやかり上場をしたところ、一時的に時価総額が1兆円を超えた。...
ページ上部へ戻る

BTS記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真