小林よしひさ、引っ張りだこで収入数億円!? ママ人気を決定付けたものとは?

2019/04/25 23:30

小林よしひさ公式ブログより

 NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』を卒業し、タレント活動をスタートさせた、“よしお兄さん”こと小林よしひさの勢いがスゴい。

「4月16日放送の『超特大さんま御殿!!』(日本テレビ系)に始まり、バラエティ番組から引っ張りだこ。『おかあさんと〜』でおなじみの体操“ブンバボン”をというリクエストにも全力で応える誠実さ、さわやかで、飾ることのない等身大のトークも好調。番組収録前後はツーショット撮影狙いの共演者、スタッフたちの行列ができていますよ」(番組関係者)

 最近、テレビで姿を見ることはほとんどなくなっているが、前任者の“ひろみちお兄さん”こと佐藤弘道は、卒業後、テレビ、CM、イベントに引っ張りだことなり、フリー1年目の年収は3億円を超えたというから、よしお兄さんも相当稼ぎそうだ。

「一足先に番組を卒業した、だいすけお兄さんこと横山だいすけとのコンビでの公演活動の予定も決まっており、これは日本全国、どこに行っても大歓迎されますからね。それ以外にも、各種イベンターから、オファーが殺到しています。NHKのギャラは一般サラリーマン並みでしたが、この1年で一生食うに困らないだけのお金を稼ぐんじゃないでしょうか」(芸能関係者)

 だが、ここまでの人気の秘密はなんなのか。さわやかではあるものの、ネットの画像検索をすると、今もエロ詩吟の天津・木村の画像が上位に出てくることでもわかるように、決してイケメンでもなく、「この数年、ネット上では、ややスキマが増えてきたように見える頭髪へのツッコミも増えていました」(フリーライター)という。

最終更新:2019/04/26 09:27

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む