小林よしひさ、お兄さん時代結婚ひた隠しはNHKの指示? 「古すぎる」と批判の声も

2019/05/05 12:00

小林よしひさ公式ブログより

『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)で14年缶“第11代体操のお兄さん”を務めた小林よしひさが絶好調だ。3月末に番組を卒業後、さまざまなテレビ番組やイベントに引っ張りだこ状態である。

 そんな小林は、今まで謎に包まれていたプライベート情報を早々にテレビで報告。民放初出演となった4月16日放送の『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』(日本テレビ系)では、司会の明石家さんまに「結婚は?」と聞かれ「隠してなかったんですけど……結婚してます」と明かし、2つ年下の一般女性の妻がいることを報告。さらに12月に娘が誕生したことなども明かし、共演陣を驚愕させていたのだった。

 日頃の好感度が功を奏したのか、小林の結婚についてはネット上でも批判は皆無状態。「もーさー!奥様が羨ましすぎて羨ましすぎて!」「いつまでもお幸せに!」「おめでとうよしお兄さん!なんかホッとしたよ〜!」「いいお父さんになりそう!おめでとうございます!」と温かい声が多数寄せられていた。

「2つ年下の一般女性というのも、堅実な感じで好感が持てますよね(笑)。1児のパパだったということで、『おかあさんといっしょ』で見せていた子どもへの優しさにも説得力が加わったし、小林さんに関しては既婚者だということがマイナスになるポイントは何もありません」(テレビ局関係者)

 本人も「隠してなかった」と言っていただけに、関係者は知っていたと思われるこの情報だが、どうして『おかあさんといっしょ』卒業後の情報解禁となったのだろうか。ネット上でも「奥様もひっそりと暮らしていて大変だったでしょうね」「奥さんと出掛けたりしてネットに晒されてもおかしくないのに。この3年間どうやって過ごしてたんだろ?」「よく今までウワサにすらならなかったね、すごい NHKに守られてるの?」との声が上がっている。

最終更新:2019/05/07 09:50

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む