黒魔術の仕業か⁉ 自身の男性器を睾丸もろとも切断した男性「魔女に操られた」と証言

2019/05/06 16:00

モザイクの下側は、見るも無残な状態となっている

 ナイジェリア人の男性(35)が、夢の中で女性たちにペニスを切るよう命じられ、無意識のうちに自ら切断してしまったという事件について、イギリスのタブロイド紙「デイリー・ミラー」が伝えている。

 男性は事件を起こす数日前、夢の中に面識のない3人の女性が出てきて自動車のバッテリー液を飲むよう命じられ、翌朝、誰にも知られないよう命令に従ったという。

「その3日後、また同じ女性たちが夢に出てきて、今度は『起きたらペニスを切れ』と命令してきた。俺が意識を取り戻したのは、ペニスを切り取った後だったんだ」

 男性はカミソリの刃を使ってペニスを切り落とし、その後、病院に駆け込んだ。

 今もショックが収まらない隣人は「家で仕事に行く支度をしていたら、男性が突然、手に切り取ったペニスを持って現れたんだ。ズボンは血で真っ赤に染まっていたよ」と当時の状況を語っている。

 男性は自身の行為を“魔女の仕業”だとしており、魔女が夢を通じて男性をコントロールしていたのだと主張している。また別の報道によれば、男性は夢の中で3人の女性からセックスを迫られたのだという。そして、夢の中とはいえ妻を裏切ることはできないと考えた男性は、女性たちが再び表れないよう、ペニスを切断したのだとされている。

 驚いたことに、男性はペニスがまた生えてくる日を待ち望んでいるという。

最終更新:2019/05/06 16:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む