日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宇垣美里に「脚短い」とブーイング!

宇垣美里、フォトエッセイ重版記念で美脚カットを公開も「短い」とブーイングの嵐!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

宇垣美里公式ホームページより

 元TBSアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動している宇垣美里。先月発売したファーストフォトエッセイ『風を食べる』(集英社)の重版が決定し、その記念として5月20日発売の「週刊プレイボーイ」(同)内で美脚カットを公開したのだが、それが物議を醸している。

 問題となっているカットは、白いニットワンピースを着用し、イスに座りながら素足を大胆に見せつけているもの。ミニ丈のため、太ももからあらわとなっている色っぽいカットということで、ファンからは絶賛の声が。しかしその一方で、ネット上では「脚が短い……」「これなら私の方が!」「これのどこがキレイ?」などとブーイングの嵐が巻き起こっている。

「TBSアナ新人時代から”脚が短い”との指摘が多くあり、スタイルが悪いといわれていましたからね。“美脚”というにはちょっと無理があるのでは?」(芸能記者)

 最近は女性ファッション誌にも頻繁に登場。「anan」(マガジンハウス)では美尻カットを見せるなど、いろいろと挑戦しているようだが……。

「『anan』でもやはり『脚が短い』との指摘が多く上がり、『ファッション誌には向かないタイプ』だとの声もありました。実際、続々と有名ファッション誌に登場していますが、よく見ると、どれもメイクページでの起用。女性ファッション誌業界では『顔はいいけど、スタイル悪すぎてファッションページでは使えない』との話も聞きますよ」(女性誌ライター)

 同じTBS出身でフリーアナの先輩である田中みな実も、ファッション誌や美容誌などに登場。過激なカットに批判が集まるなど物議を醸すことが多々あるが、先の女性誌ライターによると「田中さんのほうがスタイルはいいし、なによりストイックさが違うので需要があるでしょう」とのこと。

 宇垣アナには、コスプレぐらいしか生き残る道はないかもしれない!?

最終更新:2019/05/22 09:33

宇垣美里、フォトエッセイ重版記念で美脚カットを公開も「短い」とブーイングの嵐!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

安倍首相、東京五輪決行の動機

今週の注目記事・第1位「三浦春馬の絶望」(『...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真