日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村沙織、バラエティで嫌われる?

元女子バレー・木村沙織、バラエティで“嫌われる女”に?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

元女子バレー・木村沙織、バラエティで嫌われる女に?の画像1
『今夜くらべてみました』番組公式Twitter(@ntvkonkurabe)より

 女子バレー元日本代表の木村沙織が、22日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。国民的な人気を誇った彼女だが、初のトークバラエティ出演で思わぬ課題が浮き彫りになった。

 長らく日本女子バレー界のエースとして活躍し、2012年のロンドンオリンピック銅メダル獲得の立役者となった木村。17年の引退後は、カフェのプロデュースやイベント出演などを行ってきたが、トークバラエティ番組への出演は、今回が初めて。オファーを受けた理由として、「この番組が大好きだから」と語った彼女だが、バラエティデビューは遅すぎるぐらいだった。テレビ情報誌記者が語る。

「引退後に芸能活動をする女子アスリートは数多くいますが、木村沙織ほど視聴率が期待できるアスリートはいません。女子バレーは常に高視聴率を取る人気コンテンツですが、木村の人気は圧倒的で、現役時代に発売されたフォトブックは異例の売上を記録しました。バラエティ初出演が、バレー中継に強いフジテレビでなかったのは意外でしたが、しゃべりの方も中々のものだったので、これから各局がどんどんオファーしていくでしょう」(テレビ情報誌記者)

 番組では16年に結婚した夫との出会いについて語り、ツーショット写真も公開した木村。しかし番組をチェックしたテレビ関係者は、渋い顔をしてこう語る。

「番組内では、フットボールアワーの後藤輝基と木村が並んで、木村の脚の長さに驚くシーンがありましたが、それよりも気になったのは、木村の顔の小ささです。番組には高梨沙羅もゲストに呼ばれていましたが、高梨より身長が30cm以上高い木村の方が顔が小さく、スタイルの差をまざまざと見せつけられた高梨は完全に“公開処刑”でした。木村と並べば、どんな女優でも顔が大きく見えてしまいますから、間違いなく女性芸能人は隣に並ぶのを嫌がるでしょう。ゲストのブッキングには気を使うことになると思います」(テレビ関係者)

 テレビに出るのは一瞬でも、“顔デカ”の証拠はネットで永遠に残るもの。まして、司会にそれをイジられた日には……。愛されキャラの木村だが、“嫌われる女”になってしてしまうかも?

最終更新:2019/05/23 19:30

元女子バレー・木村沙織、バラエティで“嫌われる女”に?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

Mr.都市伝説・関暁夫が熱弁!

 累計300万部を突破した大人気シリーズ「Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説」の最新作...
写真