日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > お花見デートはアウト? セーフ?――『赤江珠緒』は冷たい芝生の上に

お花見デートはアウト? セーフ?――『赤江珠緒』は冷たい芝生の上に

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

『赤江珠緒』

1906_P153_img001_200.jpg

「FRIDAY」(講談社)5月3日号にて、フリーアナウンサー・赤江珠緒とお笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミ担当・博多大吉との“お花見デート”が掲載された。赤江は「FRIDAY」の発売前日、自身のラジオ番組にて“事実有根”ではあるが、恋愛関係はないとコメント。“事実有根”って、響きがなんかエロいよね。

 数年前、春先に公園を散歩していたら、突如現れたドーベルマンみたいな黒い犬に追いかけまわされたことがある。飼い主が、うっかりリードを手から離してしまったがゆえの悲劇だ。

 一方、「FRIDAY」(講談社)5月3日号に掲載されたフリーアナウンサー・赤江珠緒とお笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミ担当・博多大吉による“お花見デート”報道を見るにつけ、同じ春先の公園でありながら、起きていることの差がありすぎて、我ながら情けない気持ちになってくる。ただその反面、40過ぎた男女でも「こんな胸キュンなシチュエーションがあるんだ!」とウキウキしてしまったのも事実だ。

 この“お花見デート”報道、互いに既婚者である赤江と大吉が、2人きりでランチをしたあと、公園で散歩をし、あまつさえ芝生の上で一緒に寝転ぶなど仲むつまじい様子だったというものだ。赤江は、自身がメインパーソナリティを務めるTBSラジオ『たまむすび』の今後に関して、共演者である大吉に相談をしていた流れでのことと弁明。世間やメディアでは「既婚者同士のこの行為はアウトか? セーフか?」などという議論がまき起こっている。

 個人的には、アウトだろうとセーフだろうとどっちでもいいという“野球拳”的スタンスだが、出ている意見をまとめてみると、女性はおおむね「アウト」。男性は、自分がやる分には「これくらいいいじゃない」であり、「でも彼女や嫁にやられたらイヤ」というのが正直なところではないだろうか。

最終更新:2019/05/25 20:00

お花見デートはアウト? セーフ?――『赤江珠緒』は冷たい芝生の上にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真