社長キラーだった!? “亜麻色の髪の乙女”島谷ひとみの裏の顔とは

2019/05/27 17:00

島谷ひとみ公式サイトより

 ヒット曲「亜麻色の髪の乙女」で知られる歌手・島谷ひとみのロマンスが報じられた。スクープしたのは24日発売の「フライデー」(講談社)で、お相手は所属事務所グループの代表であるO社長。慣れた様子で島谷の自宅マンションに出入りする様子は事実婚状態と言っていい。

 同誌の直撃取材に島谷は「(交際は)してないです。彼は私のマネージャーなんです。だからたぶん、違うと思います」と否定したものの、自宅に彼を何度も上げていることを突きつけられると「いま、お風呂を直してもらっていて……」と、次第に苦しくなっていった。

 島谷は2007年9月イケメン俳優の玉木宏との熱愛が報じられたことがあったが、わずか半年足らずで破局。今回、実に10年以上ぶりのスキャンダルに見舞われたが……。

 島谷を知る関係者は「残念ながら、結婚とはいかないんじゃないですか。なんせ島谷だから(笑)。この業界では“社長キラー”で通っています」と話す。別の音楽関係者が補足する。

「O社長だけでなく、芸能界の実力者から目をかけられていたのが島谷。O社長よりはるかに“力”のある大社長の元を訪れたら、島谷がヒザの上に座っていたなんてこともありました」

 このところ、めっきり露出の減った島谷だが、暮らしぶりは以前と変わらない。業界の“アイドル”として可愛がられているからだろう。

最終更新:2019/05/27 17:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む