日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村佳乃体当たりは東山のおかげ?

木村佳乃『イッテQ』で“牛の尿一気飲み”! 体を張った活躍の裏に夫・東山紀之から「NG禁止」の助言

日本テレビ『イッテQ』より

 少年隊のメンバー、東山紀之の妻としても知られている女優の木村佳乃。そんな木村のとある番組内での行動が、世間に衝撃を与えているという。

 5月26日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演した木村は、森三中の大島美幸がリーダーを務め、テキサス州を冒険するという探検隊に参加。登場シーンでは現地の人と急造コンビを組み、チョコレートプラネットの「TT兄弟」ネタを披露。大島や探検隊のメンバーであるイモトアヤコ、オカリナの笑いを誘うと、その後は罰ゲームとして、片方の鼻の穴から水を注入し、逆の穴から出す“高速鼻うがい”や、インドでは健康飲料として知られているという”牛の尿一気飲み”をして悶絶。さらに、自分の手をナマズにかませることでそのまま釣りあげるという危険な釣りにも挑戦し、芸人も真っ青の活躍を見せたのだ。

 女優とは思えないほど体を張った木村の活躍について、ネット上では「木村佳乃さんまじぶっ飛んでてめちゃめちゃ面白い」「振り切りすぎていて、女優だと忘れかけた」「美人で面白いとか最強」などと称賛の声が多く聞かれる。

「いやあ、どれもすさまじい体の張り方でびっくりしました。もともと木村さんが『イッテQ!』に出るようになった理由は、産休で仕事を休んでいる期間中、同番組を見て、昔父親と見ていた『なるほど! ザ・ワールド』(フジテレビ系)の面白さを思い出したからだと明かしています。自ら志願したとはいえ、あんなにいろいろやらされるとは思ってなかったそうですが(笑)」(芸能ライター)

 さらに、木村がこれだけ体を張るのには、夫・東山のアドバイスも影響しているのだとか。

「以前、出演に当たってNG項目のアンケート用紙がスタッフから渡され、それについて東山さんに相談したところ、『何言っているんだよ。全部やるんだよ!』と、NG項目についてあれこれ注文を付けるぐらいなら最初から出るな、という内容のアドバイスを受けたと明かしています。そのアドバイスを受けた回では、ストッキング相撲だけはこっそりNGにしたとも告白していますが、今の振り切った体の張り方は、ある意味、体育会的なノリを持つ東山さんの影響も大きいのかもしれません」(同)

 女優の垣根を超えるほどに体を張った木村の姿を、我々はまた同番組で見ることになるのかもしれない。

最終更新:2019/05/29 10:04

木村佳乃『イッテQ』で“牛の尿一気飲み”! 体を張った活躍の裏に夫・東山紀之から「NG禁止」の助言のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

 秋雨の降る明治通りの交差点に、パレスチナ解放闘争の戦士は立っていた。白髪だが、肩幅...
写真