日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小林麻耶夫と“夫婦売り”で再起?

小林麻耶、坂上忍の「引退してない」に頷く! 宇宙ヨガ整体師の夫と“夫婦売り”で再起か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

小林麻耶公式Instagramより

 5月17日、元TBSアナウンサーの小林麻耶が夫の國光吟さんと『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演した。続いて29日にも夫婦で『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。昨年8月に引退を表明した小林が連続してテレビに出演するとあって、視聴者からは「芸能界を引退したはずでは?」「引退詐欺! 大仁田厚かよ」「出たがり。ただのかまってちゃん」と疑問の声が続出。ネットなどで話題になっている。

 出演した両番組では夫を紹介するとともに、妹の小林麻央さんの死の前後における常軌を逸したマスコミ取材への怒りを吐露。市川海老蔵との恋愛関係を疑われた報道について語るくだりでは「姪っ子や甥っ子と遊んではいけないのかな」と声を震わせて怒りを露わにした。

「小林麻耶といえば昨年8月に自身のブログで『今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います』と綴り、引退を表明していました。しかし11月には著書『しなくていいがまん』(サンマーク出版)を発売し、その後もブログは頻繁に更新。プライベートなブログとは言うものの著書などのリンクが貼られ放題ですので、完全に引退したとはいえない状況。そのため当時から『都合のいい時だけ目立ちたいんだろ』などと話題にはなっていました」(芸能ライター)

 ネットには「仕事辞めてお金がないんじゃない?」などといった心ない声も溢れている。

「ブログ収入がありますし、講演活動もしています。加えて著書の印税もあるのでそれほど困窮してはいないはずです。とはいえ年収6,000万以上とも言われていたフリーアナ時代から比べると収入が落ちていることは確実ですので、仕事を始める必要はあるのでしょう。番組終盤では坂上忍の「夫や家族を守るために引退というカードを切ったのなら、それは引退ではない」という旨の発言を受けて頷いていたので、引退は撤回ですね。

 それと今回の連続したテレビ出演の目的については、芸能関係者の間では夫である國光さんのお披露目が目的ではないかと言われています。サロン経営者である國光さんは高収入だと言われていますが、その詳細は全く不明瞭。小林麻耶が体調を崩した際には2カ月間も全ての仕事をキャンセルしたそうなので、ほぼ無職状態の時期もあります。『宇宙ヨガ整体師』というレッテルを貼られている彼の怪しい噂を払拭してサロン経営を盛り立てようとする狙いも感じられましたね。國光さんはルックスも良いので今後夫婦で芸能活動をする、なんてこともありえるかもしれません」(同ライター)

 引退宣言からあっさり復帰した小林には、また非難の声が上がってしまいそうだ。放っておいて欲しいのであれば、わざわざテレビに出演しないほうがよかったかもしれない。

最終更新:2019/06/01 10:00

小林麻耶、坂上忍の「引退してない」に頷く! 宇宙ヨガ整体師の夫と“夫婦売り”で再起かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フワちゃん“2周目”の快進撃

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真