じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

出版不況を象徴する衝撃タイトル『マンガに、編集って必要ですか?』を読んで気がついたら泣いていた件

心機一転、出直しを図ろうとした矢先……

(c)青木U平/新潮社

 それもそのはず、坂本は女性誌出身のキラキラ女子編集者を装っていただけで、もともとは重度の引きこもり漫画オタク。高校時代から、面白い漫画を漫画家と一緒に作り上げるマンガ編集の仕事に就くことを熱望していたものの、入社した出版社では女性誌の編集部に配属、その後、やっと念願かなってマンガ編集部に転属となったのでした。まったくそんなそぶりを見せない、ただのタピオカ女子だと思っていましたが、この意外な不意打ちに、ついホロっときてしまったわけですよ。オイどんは。

 この企画書ならイケる! ようやっと坂本の能力を認め、新作で出直しを図ろうとした佐木でしたが、その矢先に……坂本が失踪。ズコー、なんという展開でしょう。

 そして、坂本が失踪して2年の時が流れ……その後もほかの編集担当と組むも鳴かず飛ばずだった佐木の前に、再び坂本が姿を現すのです。なぜ彼女は失踪したのか、失踪している間、何をやっていたのか、そして2人は再びパートナーになることができるのか……? 現在も新潮社「くらげバンチ」WEB上で絶賛連載中の作品です。

 今のところ、結局マンガに編集がいるのかいらないのか……その結論は出ていないわけですが、今後どんなストーリーになっていくのか予想がつかなすぎて楽しみな作品です。なお、誤解のないように言っておきますが、本作にタピオカは出てきません。

(文=「BLACK徒然草」管理人 じゃまおくん <http://ablackleaf.com/>)

◆「ザオリク的マンガ読み」過去記事はこちらから

 

単行本も!『マンガに、編集って必要ですか?

●くらげバンチ(毎週金曜更新)

https://kuragebunch.com/episode/10834108156636852847

 

 

最終更新:2019/10/11 10:06
1234

出版不況を象徴する衝撃タイトル『マンガに、編集って必要ですか?』を読んで気がついたら泣いていた件のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真