日刊サイゾー トップ > 芸能  > 楽しんごがドメイン取って闇営業

闇営業トラブルの楽しんご、公式サイト作り「3時間パック=40万円」と宣伝していた!

楽しんご

 お笑い芸人で整体師としても活動する楽しんごが、闇営業をキャンセルになった際に営業補償を請求したとの報道に対し、「そっちからオファーしといてキャンセル? 営業補償請求当たり前だろーが馬鹿!」と吠えた。

 昨年から飲食店経営者でもある渋谷りゅうきとのコンビ「おいなりさん」として活動していたものの、今年3月に吉本興業を契約解除となった楽しんご。10日の「週刊女性プライム」は、ペット系イベントの闇営業がスケジュール仮押さえの状態でキャンセルになった際、楽しんごが「ほかの仕事のオファーを断っていたので、営業補償を払え」と依頼者に迫ったと報じた。

 記事では、このトラブルが吉本興業に伝わったことで、事務所を去ることになったと伝えているが、楽しんごはこの記事を受け「最初から吉本所属って!分かってんなら 僕じゃなく吉本に連絡するのが筋だろーが! そっちからオファーしといてキャンセル?営業補償請求当たり前だろーが馬鹿!」と正当性を主張。「僕の日にち抑えておいて! 何故か社長さんから社内のLINE@にたらい回しにされてキャンセル? マジ! この会社有り得ないと思いました。」と依頼者を批判している。

「近年の楽しんごは、もはや闇営業しかしていない状態でしたから、闇営業の是非なんかは素っ飛ばしたところにいるようです。ちなみに、昨年12月に都内で開かれた坂口杏里のイベントにも出演していましたが、これも事務所を通していたかどうか……」(お笑い関係者)

 闇営業といえば、事務所に隠れてコソコソと行うのが普通だが、楽しんごのそれは実に堂々としたものだった。例えば、昨年まで行っていた出張営業サービス「出張行きましんご」。楽しんごは「http://ikimashingo.com」(現在はアクセス不可)というドメインを取得し、SNSやYouTubeからリンクを貼り、出張サービスを宣伝。整体師としての活動かと思いきや、「ネタやトークショー」60分、「一緒に食事など」60分、「マッサージ」60分の計3時間パックで40万円という商品を販売しており、その実態は闇営業であった。

12
こんな記事も読まれています

闇営業トラブルの楽しんご、公式サイト作り「3時間パック=40万円」と宣伝していた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

前澤氏は脅迫トラブルを説明すべき

今週の注目記事・第1位「剛力彩芽破局の裏で前澤...…
写真
インタビュー

Twitterでチケット転売はアリ?ナシ?

 6月に施行される「チケット転売規制法」を、弁護士法人ALG&Associates山...
写真