KANA-BOON・飯田祐馬が失踪……ファンから「清水富美加の件以来ウツっぽかった」との指摘も

2019/06/14 01:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
KANA-BOON公式サイトより

 人気ロックバンド「KANA-BOON」のベース・飯田祐馬が、6月5日から連絡が取れなくなり、家族が警察に捜索願を提出したことがわかった。

 13日、同バンドの公式サイトが更新され、15日に開催予定だったライブの中止を発表。その理由に、飯田が5日から連絡が取れなくなり音信不通の状態で、バンドとして出演が難しい状況となっていると説明し、家族が捜索願を提出したことも明かした。

 人気ロックバンドメンバーの失踪という一大事。それだけに、この件はすぐさまネットニュースで報じられ、ファン内外から心配の声が殺到している。

「ファンはもちろんですが、ファン以外からも『大丈夫?』『早く連絡をしてほしい』など心配の声が殺到。一週間以上も連絡が取れないだけに、メンバーや家族、関係者も本当に心配しているでしょう。早く見つかってほしいと願うばかりです」(音楽制作関係者)

 世間は一様に「心配」といった様子で、心から飯田の無事を願っている状況だ。そんな中、ファンの集まるネット掲示板では、最近の飯田のメンタル面について「ウツっぽかった」との指摘がされている。

「飯田さんといえば、清水富美加さんとの不貞騒動を起こしたことがあります。ファンが集まるネット掲示板では、今回の失踪についてその件を持ち出し、『清水との件以来、ライブで鬱っぽい感じだった』『昨年末のライブで頭下げすぎていて、心配になった』という指摘が上がっていました。騒動前に彼らのライブを見たことがありますが、MCで飯田さんはメンバーと結構しゃべっていたんですけどね。騒動当時は批判殺到していましたから、それでメンタル面を崩してしまったのかも……」(音楽ライター)

 ファンによる指摘だけに、さらに心配になってしまうが……。早く飯田と連絡が取れてほしいと願うばかりだ。

最終更新:2019/06/14 10:12

人気記事ランキング

続きを読む