木村拓哉「日曜劇場」主演で狙う脱アイドル路線……koki,との親子初共演がいよいよ実現か

2019/06/15 07:28

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
木村拓哉

 SMAPの元メンバーでジャニーズ事務所所属の俳優、木村拓哉が10月から日曜日夜9時の「日曜劇場」(TBS系)枠で主演を務めることが明らかになった。キムタクは作品でパリで店を持つ天才的なフランス料理のカリスマシェフ役を演じ、ミシュランガイド3つ星を目指して鈴木京香扮する女性シェフと奮闘する。ドラマはフランス・パリの実際の3つ星レストランでの撮影も予定されており、長期の海外ロケも行う。

 テレビ局関係者は「莫大な予算を組んで制作することが決まっています。もともとこのドラマの企画自体は1年ほど前に煮詰まっていましたが、共演女優選びに難航していたこともあり、ようやくこの時期に放送できる運びとなりました。木村の意図を汲んだ形でヒロイン役には鈴木に落ち着きましたが、脇を固める俳優も豪華な布陣となりそうで、出演料や、ロケ撮影などでTBSは多大なカネをつぎこむことになるでしょう」と解説する。

 そんな気合いが入りまくっている同作だが、主演のキムタクも並々ならぬ思いで臨むという。

「キムタクは次女で英語やフランス語が堪能なモデルkoki,、にフランス語を教えてもらっているようで、役に入り込んでいますよ。番宣にはあまり出演しないことで有名なキムタクですが、TBSが総力を結集していることから、絶対に低視聴率は許されません。そのためいくつかのバラエティーや情報番組で番宣出演が予定されていて、そこでキムタクとkoki,の親子共演が実現するのではないかとウワサされています。キムタクにとっては親子共演することで、”脱アイドル”を印象づける意味でメリットがありますし、koki,にとっても、ゴリ押し疑惑をかけられ、世間からのバッシングにさらされている中にあって、世間に親しみやすさをアピールするには最適なタイミングとなりそうです」(同)

 キムタクとkoki,の初共演ーー。もし実現となれば大きな話題を集めそうだが、果たして。

最終更新:2019/06/15 07:28

人気記事ランキング

続きを読む