宮迫の闇営業騒動が影響!?『行列のできる法律相談所』”島田紳助特番”計画が不透明な先行きか

2019/06/16 09:55

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
宮迫博之

 視聴率のためにはあの男を担ぎ出すしかない?

 6月16日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、米国団体WWEで活躍するプロレスラー・中邑真輔が出演するという。

「中邑は、今年2月に『日経ビジネス』が特集した『世界を動かす日本人50』に大谷翔平や大坂なおみらとともに選ばれた超大物。日本のバラエティ番組に出演するのは初めてで、『行列~』に出演するために拠点のアメリカから一時帰国するとのこと。大のスイーツ好きということで、人気モンブラン専門店で人生初の食リポにもチャレンジするといい、大きな注目を浴びそうです」(テレビ誌ライター)

 日曜の夜のテレビ番組は、これまで日本テレビの独壇場だったが、ここにきて看板番組の『世界の果てまでイッテQ!』がテレビ朝日の『ポツンと一軒家』の後塵を拝す状況となっている。それをカバーするためにも、『行列~』でもポイントを稼ごうという腹積もりが伺える。

 そんな『行列~』はさらなる視聴率爆上げのための“仕込み”をしているという。「実現すれば芸能界が震撼する」と業界関係者が耳打ちする。

「7月以降に番組MCだった島田紳助を登場させ、『おかえりなさい紳助さんスペシャル』特番を計画しているといいます。昨年5月の同番組では紳助が紹介される一幕がありましたが、過去のVTRが使われることがなかった。しかし、芸能界引退から(年経っており、業界的にもそろそろという声もあることから、出演をオファーしたといいます。世間の批判も考慮して、VTR出演に留まるようですが、それでも出演すればインパクトは絶大で、高視聴率は間違いない。しかし、ここに来て雨上がり決死隊・宮迫博之らの”闇営業”問題が勃発。振り込み詐欺グループとのかかわりが紳助を彷彿とさせるとの声も出ているため、放送されるのはこの騒動の行方しだいになりそうです」

 法律相談をしなくなった『行列~』を紳助がどう思っているのかは聞いてみたい気がするが、果たしてどうなる?

最終更新:2019/06/16 10:24

人気記事ランキング

続きを読む