新川優愛、バストは「まな板」告白で、あの”Fカップ映像”は偽チチだと確定か

2019/06/18 07:23

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
劇団東俳公式ホームページより

 女優でモデルの新川優愛が6月14日に放送されたバラエティ番組『金曜日のどっち!?スペシャル』(テレビ朝日系)に出演し、過去に交際していた男性から呼ばれていた“屈辱ワード”を明かした。

「番組で、新川は交際相手のスマホに送った何気ない言葉で相手から問い詰められたという話を披露。その相手からは『基本的に(胸がないから)“まな板”って呼ばれてた』と告白し、MCのフットボールアワー・後藤輝基から同情されていました」(テレビ誌ライター)

 ところが、新川といえば5月12日から放送されていた東出昌大主演の連続ドラマ『悪党 ~加害者追跡調査~』(WOWOW、6月16日最終話放送)に登場した際、ズドンと張り出した胸元が話題を呼んだものだった。

「キャバクラ嬢役の彼女は、接客するシーンで鎖骨から二の腕を露出させたセクシーなドレス姿を披露。胸の中央が大胆にくりぬかれており、谷間はもちろん、“内チチ”まで丸見えになっていました。ファンが驚いたのはバストサイズ。重量感たっぷりのように見えました。彼女が言うように“まな板”なのが素のサイズであるのなら、やはり自然乳ではなく、胸を大きく見せるための何らかの“措置”が施された可能性が高そう。彼女はさんまの番組でトンデモナイH発言をしたことが話題になったばかりですし、世間からは何かと清純派女優の新木優子と間違われることが多い。そのため、たとえ貧乳であっても、胸をネタにしたのは、大人キャラにシフトチェンジしようとしているからかもしれません」(芸能記者)

 ドラマにせよ、バラエティにせよ、新川のさらなるお色気言動に期待したい。

最終更新:2019/06/18 07:23

人気記事ランキング

続きを読む