日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 阿部華也子は第二の岡副麻希に

お天気お姉さんの人気ナンバー1に!『めざましテレビ』阿部華也子は“第二の岡副麻希”になれるか?

文=田中七男

セント・フォース公式ホームページより

 オリコンニュースが14日、毎年恒例の「第15回好きなお天気キャスター/気象予報士ランキング」を発表し、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の阿部華也子が初の首位に輝いた。

 同ランキングは男女混合で、女性がトップに立ったのは、第9回の長野美郷(『めざましテレビ』)以来、6年ぶりの快挙。

 阿部は高校時代、地元大分のご当地アイドルユニットSPATIOに所属。早稲田大学に進学のため上京し、2016年4月より、セント・フォースの若手部門でもあるスプラウトに所属し、『めざましテレビ』の7代目お天気キャスターに就任。愛くるしいルックスとさわやかな雰囲気で人気急上昇し、同年の同ランキングでは早くも7位にランクイン。17年には6位、18年には3位と着実に順位を上げ、4年目にして、ついに首位まで上り詰めた。

 大学は今春卒業し、17年4月より籍を移していたセント・フォースで、“女子大生お天気お姉さん”からの脱却を図り、本格的なキャスターを目指していくことになる。

『めざましテレビ』の歴代お天気キャスターでは、同じ事務所の先輩である、皆藤愛子や長野が同ランキングでトップになるほどの人気を博し、出勤前の殿方たちを癒やしてきた。共に同番組を卒業後は、同じフジ系の『めざましどようび』『めざましテレビ アクア』のメインキャスターとしても活躍したが、後に結婚したこともあり、その人気は下降線をたどってしまった。

 所属事務所としては、新たなスターキャスターの誕生を、待望視しており、阿部は、その筆頭候補として、今後プッシュされていくことになりそうだ。さしあたって『めざましテレビ』のお天気キャスターを卒業した後は、同番組のほかのジャンルのキャスターや、『めざましどようび』などへの起用が考えられるが、これだけの人気をもっているだけに、多方面での活躍に期待がかかる。

「目指すべきところは、同じ事務所で、“黒い女子アナ”として売れっ子になった岡副麻希のような活躍でしょう。岡副は現在『めざましどようび』に出演するほか、モータースポーツ情報番組『SUPER GT+』(テレビ東京系)ではリポーターを務め、ラジオでは冠番組『岡副麻希のほくほくたいむ』(文化放送)を持つ。その天然キャラが好評で各局のバラエティ番組からもオファーが絶えず、引っ張りだこです」(女子アナウォッチャー)

 セント・フォースでは、局アナ経験のない新井恵理那が大ブレークを果たし、事務所の稼ぎ頭的な存在になった。阿部も、近い将来、そのようなキャスターに育ってほしいものだ。

 なお、同ランキングの阿部以下の順位は、2位=天達武史(フジテレビ系『情報プレゼンター とくダネ!』)、3位=貴島明日香(日本テレビ系『ZIP!』)、4位=木原実(同『news every.』)、5位=依田司(テレビ朝日系『グッド!モーニング』)、6位=蓬莱大介(日テレ系『情報ライブ ミヤネ屋』)、7位=森田正光(TBS系『Nスタ』)、8位=新井恵理那(同『新・情報7DAYS ニュースキャスター』)、9位=森朗(同『ひるおび!』)、10位=平井信行(NHK総合『ニュースきょう一日』)となっている。

最終更新:2019/06/19 07:30

お天気お姉さんの人気ナンバー1に!『めざましテレビ』阿部華也子は“第二の岡副麻希”になれるか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真