日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂口杏里、水商売引退に呆れ声

坂口杏里、「またか……」何度も繰り返される”夜のお仕事引退宣言”にネット上から呆れ声が相次ぐ

坂口杏里

  元タレントの坂口杏里がまたもネット上で話題となっている。2017年9月に芸能界を引退した坂口。その後、AV女優やキャバクラ嬢、デリヘル嬢などを経験するも、昨年には「歌、やりたい。人前で歌うのって気持ちが良いね」と宣言し、現在は夜の仕事の傍らバンド活動も行っていた。

 そんな坂口が先月、自身が勤めている風俗店のブログにて5月いっぱいで卒業し、芸能活動を本格化することを発表した。しかし、6月半ばを過ぎた現在も出勤一覧には坂口の姿が……。

 これを知ったネット上からは、「また引退詐欺か」「またか? もういつになったら本当に辞めるのよ」「有言不実行! 信用する方がバカなのかも」と呆れた声が続々と寄せられている。

 芸能界引退後もすぐに復帰を望んだり、夜の仕事でも店を転々としてきた坂口。以前から何度も”夜のお仕事卒業”宣言をしている彼女だが、今回も「引退詐欺」と言われる始末に。また、インスタグラムの最新の投稿には「まだお店辞めてなかったんだね」といったコメントも続々と寄せられている。

 どこに向かいたいのか、誰にも分からない彼女の行動。しかし、当の坂口自身が一番分かっていないのかもしれない。

最終更新:2019/06/21 07:30
関連キーワード

坂口杏里、「またか……」何度も繰り返される”夜のお仕事引退宣言”にネット上から呆れ声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

ヴァンゆん炎上、シバターの美学

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編...…
写真
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』を大絶賛

 映画『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス主演)が世界各...
写真