日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂口杏里、水商売引退に呆れ声

坂口杏里、「またか……」何度も繰り返される”夜のお仕事引退宣言”にネット上から呆れ声が相次ぐ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

坂口杏里

  元タレントの坂口杏里がまたもネット上で話題となっている。2017年9月に芸能界を引退した坂口。その後、AV女優やキャバクラ嬢、デリヘル嬢などを経験するも、昨年には「歌、やりたい。人前で歌うのって気持ちが良いね」と宣言し、現在は夜の仕事の傍らバンド活動も行っていた。

 そんな坂口が先月、自身が勤めている風俗店のブログにて5月いっぱいで卒業し、芸能活動を本格化することを発表した。しかし、6月半ばを過ぎた現在も出勤一覧には坂口の姿が……。

 これを知ったネット上からは、「また引退詐欺か」「またか? もういつになったら本当に辞めるのよ」「有言不実行! 信用する方がバカなのかも」と呆れた声が続々と寄せられている。

 芸能界引退後もすぐに復帰を望んだり、夜の仕事でも店を転々としてきた坂口。以前から何度も”夜のお仕事卒業”宣言をしている彼女だが、今回も「引退詐欺」と言われる始末に。また、インスタグラムの最新の投稿には「まだお店辞めてなかったんだね」といったコメントも続々と寄せられている。

 どこに向かいたいのか、誰にも分からない彼女の行動。しかし、当の坂口自身が一番分かっていないのかもしれない。

最終更新:2019/06/21 07:30

坂口杏里、「またか……」何度も繰り返される”夜のお仕事引退宣言”にネット上から呆れ声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

小津安二郎の嘘を美しく魅せる『晩春』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  長年...…
写真
インタビュー

『バブリーダンス』創出した高校生の新価値観

 2017年に世間を賑わせた大阪府立登美丘高校の「バブリーダンス」や夏の甲子園大会の...
写真