日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 原田龍二、ブログ再開に苦言

原田龍二、ブログ再開を報告するもネットからは苦言続々「自粛期間が短すぎ」「すごい神経」

BRO. 原田龍二オフィシャルブログより

 原田龍二がブログの再開を報告したものの、ネット上からは厳しい声が集まっている。

 6月1日、複数のファンと不倫していたことが発覚した原田。多くのバッシングを受け、今年9月に明治座で上演される舞台『サザエさん』のマスオさん役から降板となるなど、余波が広がっていた。

 そんな中、原田は19日に、不倫騒動後休止していたブログを26日ぶりに更新し、「この度は!」というタイトルのエントリーを投稿。その中で、「皆様にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。今後少しずつですが、ブログ再開していきたいと思っております」とブログの再開を宣言。「宜しくお願い致します」と結んでいた。

 また、その後早速「食事会!」というエントリーを投稿し、「この写真は、先日山本漢方製薬の社長、山本社長と会食をした時の写真です。また、ご一緒できたら嬉しいです」と報告した原田。日常が戻りつつあることをアピールしていた。

 しかし、このブログに対しネットからは、「ブログ再開よりも家族の信頼を取り戻すことに専念されたらどうですか?」「心配はしていない。自粛期間が短すぎ」「もう再開って……。すごい神経だね。図太い」という厳しい声が集まっている。

 不倫発覚からまだ1ヶ月も経っていないということで、「早すぎる」と感じたネットユーザーは多かったようだ。

最終更新:2019/06/22 05:53
こんな記事も読まれています
関連キーワード

原田龍二、ブログ再開を報告するもネットからは苦言続々「自粛期間が短すぎ」「すごい神経」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

 人間が住むべきではない土地がある。そんな土地に人間を強制移住させたら、どんなことが...
写真