板東英二だけじゃない! 過去には木村拓哉も……テレビで“素の姿”をさらしてしまった芸能人

2019/06/25 08:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
板東英二公式ホームページより

 久しぶりの放送事故か⁉ と話題になっているのが、6月12日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の板東英二が出演したVTRだ。番組では、“中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説”を検証するとして、ベテランリポーターの吉村明宏や中村ゆうじなどがニセ番組でロケ中に絡んでくる一般人に対し、どのような対応をするのかをVTRにて放送。板東は、そのVTRの最後に出演した。

 板東は初め、絡んでくる一般人に驚きを見せ、その後はだんだんイライラとした表情に。さらには一般人に対し、手や腕を使って強引にカメラのフレームの外に押し出すなど大胆な行動を取り始めた。そしてロケの中継が一旦休憩になると、カメラの前に来た一般人に板東が向かおうとしたところでVTRは急に終了してしまったのだった。

 スタジオの吉木りさは「これ、流していいんですか?」と驚愕。おぎやはぎの小木博明も「流しちゃいけないやつですよね」と苦笑。そして、この説を掲げた陣内智則も「おそらく今見た板東さん、オンエアでは全カットになると思います」と予想。放送後、自身のTwitterにて「やっぱり放送無理なんか。。プロ意識の執念と昭和の力強さを感じたけどな。。まぁ、でもひいきめに見ても。。あれ放送無理やわ」と残念がっていたのだった。

「ネット上では板東さんのその後の行動を予測する声が続出しており、一般人に何かしらの攻撃をしたのでは? と話題になっていました。こんなにわかりやすい“放送事故案件”は久しぶりだったので、皆盛り上がっていましたよ」(芸能事務所勤務)

 こういったタレントの“素”が出てしまう放送事故は過去にもあり、2012年5月20日放送の『MUSIC JAPAN 48大運動会』(NHK)では、前田敦子にパンを渡そうとした高橋みなみに、スタッフが「終わったら、向こう側でちょっと待っておいてもらえませんか」とやんわり指導すると、あからさまにムッとした顔で「パンあげてるだけじゃないですか!」とキレ気味に反応。その姿を見たファンから「怖い」「感じ悪い」「メンバーも苦笑いしてた」とガッカリの声が上がったことがあった。

 また、2009年12月13日放送の『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)では、ゲストの広末涼子から、罰ゲームとして熱湯風呂に入るように指名された木村拓哉が「今年、体張りすぎだって」と憮然としながらもしぶしぶ熱湯風呂に入る展開に。しかし、この時の木村の顔がマジ切れ状態だったとして、指名した広末をはじめ、SMAPメンバーも気まずそうな雰囲気に。木村はきっちりやり遂げたものの、翌年2月20日に放送されたラジオ番組『WHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM)では「マジであの熱湯風呂の後、カゼひいたんですよ」と不機嫌に語っていたのだった。

 思わぬアクシデントを映すことで、タレントの素の姿を垣間見せてくれる“放送事故”だが、今後も制作側が意図せぬハプニング映像を観たいところだ。

最終更新:2019/06/25 09:19

人気記事ランキング

続きを読む