日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 加藤綾菜、闇営業芸人がネックに

加藤綾菜、芸能事務所入りでタレント活動スタートも、あの”闇営業芸人”がネックに

加藤綾菜公式インスタグラムより

 6月11日、本格的にタレント活動を始めるために鈴木奈々らが所属する事務所に入ったことを明かした加藤茶の妻・加藤綾菜。

 ファンからは「おめでとうございます!これからも応援しています」「良い事務所に入れてよかったですね」「芸能界でカトちゃんを支えてあげてください」と好意的なコメントが書き込まれ、夫婦共演も期待されたが……。

「実は、彼女にある人物との繋がりがあることが今後の芸能活動をするにあたり、ネックになるかもしれないんです」と、話すのはテレビ関係者。

 その人物とは、吉本興業の芸人を詐欺集団のパーティーへ“闇営業”へ行かせたことで世間から大バッシングを受けている、元お笑いコンビ・カラテカの入江慎也だという。

「彼は常々、芸能界から経営者まで多岐にわたる人脈を自慢していましたが、その中に綾菜の父親の名前もあったというのです。綾菜の父親と友人だったことで、結婚式では新婦友人の席に座っていたのは有名な話。闇営業に関わった芸人が出演していた番組ではスポンサー離れが深刻化していますから、番組側としても、入江と関わりのあるタレントは起用しづらいようです」(テレビ関係者)

 完全にトバッチリをくらってしまった形の綾菜だが、一度自身の口からはっきりと入江との交流について釈明したほうがよさそうだ。

最終更新:2019/07/08 12:00
こんな記事も読まれています

加藤茶の妻・加藤綾菜、芸能事務所入りでタレント活動スタートも、あの”闇営業芸人”がネックにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真