加藤綾菜、芸能事務所入りでタレント活動スタートも、あの”闇営業芸人”がネックに

2019/07/08 12:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
加藤綾菜公式インスタグラムより

 6月11日、本格的にタレント活動を始めるために鈴木奈々らが所属する事務所に入ったことを明かした加藤茶の妻・加藤綾菜。

 ファンからは「おめでとうございます!これからも応援しています」「良い事務所に入れてよかったですね」「芸能界でカトちゃんを支えてあげてください」と好意的なコメントが書き込まれ、夫婦共演も期待されたが……。

「実は、彼女にある人物との繋がりがあることが今後の芸能活動をするにあたり、ネックになるかもしれないんです」と、話すのはテレビ関係者。

 その人物とは、吉本興業の芸人を詐欺集団のパーティーへ“闇営業”へ行かせたことで世間から大バッシングを受けている、元お笑いコンビ・カラテカの入江慎也だという。

「彼は常々、芸能界から経営者まで多岐にわたる人脈を自慢していましたが、その中に綾菜の父親の名前もあったというのです。綾菜の父親と友人だったことで、結婚式では新婦友人の席に座っていたのは有名な話。闇営業に関わった芸人が出演していた番組ではスポンサー離れが深刻化していますから、番組側としても、入江と関わりのあるタレントは起用しづらいようです」(テレビ関係者)

 完全にトバッチリをくらってしまった形の綾菜だが、一度自身の口からはっきりと入江との交流について釈明したほうがよさそうだ。

最終更新:2019/07/08 12:00

人気記事ランキング

続きを読む