日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 東尾理子、始球式で非難轟々

東尾理子、「結局コネか!」息子との始球式の様子を明かし非難轟々のワケ

東尾理子公式ホームページより

 プロゴルファーでタレントの東尾理子が自身のブログを更新して話題になっている。東尾といえば、父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一と、芸能人家族としても知られている。

 そんな東尾だが、先日の投稿では「息子の為に、先週の金曜の朝に頑張った私。何を?本日のオールスターゲームのチケットを取るのを!!」と報告。息子のために400回も電話をかけてオールスターゲームのチケットを入手したと明かしたところ、ネット上からは「コネクション使わなかったことは褒めたい」と称賛の声が送られたばかり。 

 しかし、15日のブログでは、「父と息子と始球式。ユニフォームも3世代。父の背番号に、息子と私の名前が入っているもの、とてもスペシャル」とつづり、三世代で始球式を務めたことを報告。また、その後の投稿でも「始球式の前に、練習を見学。じぃじ、孫の為にサインをかいてもらうのを手伝ってた」と選手からサインをもらう息子の姿を披露した。

 この一連の投稿に対し、一部ネット上からは「ついこの前、コネクションなしで偉いと思ったのに」 「私の息子にはやらせてあげれないことだから、自慢としか思えない」「なーんだ、結局コネかっ!」といった厳しい声が寄せられている。

 前回はオールスターゲームだったことからチケット入手が難しかったようだが、今回は父のコネを使って楽しんでいたことが発覚。さらにその様子をブログで公開したことで、「自慢」と感じた人も多かったようだった。

最終更新:2019/07/21 06:59
こんな記事も読まれています

東尾理子、「結局コネか!」息子との始球式の様子を明かし非難轟々のワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真