日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 錦戸亮、山田孝之に嫉妬で退所

関ジャニ∞錦戸亮、『全裸監督』の山田孝之に嫉妬してジャニーズ退所を決意か

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 先日、SixTONESとSnow Manの同時デビューが決まったが、嵐、TOKIO、関ジャニ∞にはもう頼れない”とばかりにジャニーズ事務所の動きが活発になってきている。

「各局にいたジャニ―喜多川氏担当はそのまま”後継者”の滝沢秀明担当にスライド。次世代アイドルの売り出しに力を入れています。実際、9月4日に行われるジャニ―氏のお別れ会を機に、彼に見出されたアイドルたちはグループの活動を休止や脱退の動きが加速すると予想されています」(芸能記者)

 そんななか、軋轢を生みそうなのが関ジャニ∞の錦戸亮だという。

「フジテレビで錦戸主演の月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』の続編を来年放送する計画が持ち上がったといいます。今年1月期に放送された同ドラマは、平均視聴率10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、最終回は11.5%を記録するなど合格点だった。ところが、ジャニーズ側が難色を示してこの話は立ち消えに。グループを解散して役者1本で行きたい意向を持っているとされる錦戸ですが、ジャニーズ退所の可能性も出ていました」(芸能関係者)

 また、錦戸は最近ある作品を観て役者魂を揺さぶれたという。エンタメ誌ライターが言う。

「錦戸はNetflixで配信された山田孝之主演のドラマ『全裸監督』に触発されたようで、会員向けの日記にて『憧れに似た嫉妬も交えて…』と感想を綴っていたといいます。AV業界を舞台にした同作は、ナインティナイン岡村隆史、爆笑問題・太田光、有吉博行らが大絶賛。村西とおる監督を演じた山田をはじめとする出演者たちの体当たり演技が話題を呼び、異例の早さで続編が決定しました。『ジャニーズのアイドル』という制約があるからか、錦戸はクールなキャラや好青年の役が多かった。山田のようにあらゆる役を演じられる俳優になるため、事務所を辞めるという選択に踏み切るかもしれません」

 一部では滝沢の「ブラックリスト」に入っているとも報じられている錦戸。気持ちはすでに固まった?

最終更新:2019/08/21 17:30

関ジャニ∞錦戸亮、『全裸監督』の山田孝之に嫉妬してジャニーズ退所を決意かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

麒麟・川島の塩と手榴弾

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真