日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > あいのり桃の泣き顔自撮りに批判

あいのり・桃、泣き顔の自撮りをわざわざ公開して「痛すぎる!」「見てられない」の声

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

桃オフィシャルブログより

 恋愛観察バラエティー『あいのり』(フジテレビ系)に出演し人気を博したブロガーでタレントの桃がアップした泣き顔写真が物議を醸している。

 2018年に離婚後、年下の彼氏と交際し、2カ月半で別れるなどなにかと世間を騒がせ続けている桃。

 そんな桃が2日にブログを更新し、「こんなに泣く映画ある?」というタイトルでエントリーを投稿した。その中で、桃は「はぁーーー、やばかった」「泣きすぎた。こんなに泣いた映画あるのってくらい泣いた」とつづり、大粒の涙を零している、どアップの自撮り写真を公開した。

 桃はその前のエントリーの中で映画『シンプル・シモン』を観たことを明かしていたが、映画『テイク・ディス・ワルツ』も観たとのこと。

「写真撮ってるのうけるよね。笑」と記しつつ、「観終わったら目が腫れすぎてて大変なことに、、、というか髪の毛ボサボサすぎる。笑」と泣いた後の自撮りも披露。最後には、「1人映画ナイトもたまにはいいね」と結んでいた。

 しかし、このブログにネット上からは、「泣き顔わざわざアップって…どんだけ自分可愛いの?」「泣いてるところ自撮りするって発想が痛すぎる」「いちいち家で映画見てる時に泣き顔とか泣いた後の写真とか何で撮るわけ?」「痛々しくて見てられない」といった苦言が飛び交ってしまった。

 感動して泣いた際にわざわざ自撮りをするという行為は多くのネットユーザーをドン引きさせたようだ。

最終更新:2019/09/04 06:30

あいのり・桃、泣き顔の自撮りをわざわざ公開して「痛すぎる!」「見てられない」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

大林宣彦ワールドの過激な進化!? 『ザ・スイッチ』

 内気な女子高生の体が、なんと連続殺人犯であ...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真