日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 坂口杏里、謝罪投稿に呆れ声

坂口杏里、「なんて日だ!」タピオカドリンクを片手に持った謝罪投稿に呆れ声が相次ぐ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

坂口杏里公式インスタグラムより

 元タレントの坂口杏里(28)がまたもネット上で話題となっている。

 2017年に芸能界を引退した坂口。その後はAV女優やキャバクラ嬢などを経験し、先月28日には元交際相手であるホストの自宅マンション内への住居侵入容疑で逮捕されるなど、たびたび世間を騒がせている。

 そんな坂口が1日、先月30日に釈放されたことを自身のインスタグラムで報告。「8月30日の夜、釈放されました。今の皆様への謝罪の気持ちを動画にしました。お騒がせして申し訳ありません」とつづり、タピオカドリンクを片手にした自撮り写真を投稿した。

 この内容に対し、ネット上からは「ありえない」「なんて日だ!」「本当どうしようもない。謝罪をタピオカと一緒に投稿しちゃったよ…」「全く反省していないだろうね」「普通なら炎上商法としか思えないけど、この子普通じゃないからな(笑)」といった声が多く寄せられている。

「坂口は1年ほど前まではバンド活動をメインにしていくと意気込んでいましたが、その後はなんの進展もなくとん挫。本人は芸能活動への復帰を望んでいるようですが、タピオカドリンクを片手にした姿からは全く反省の色が伝わってきません。2度目の逮捕で、いよいよ追い詰められた感がありますね」(女性誌ライター)

 坂口はなぜこの写真を選んだのか。一般的な常識では計れない行動心理があるのかも?

最終更新:2019/09/04 12:00

坂口杏里、「なんて日だ!」タピオカドリンクを片手に持った謝罪投稿に呆れ声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真