日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 浜崎あゆみ、ド派手コーデが不評

浜崎あゆみ、「究極にダサい!」ド派手コーディネートを披露するも不評の嵐

浜崎あゆみ公式インスタグラムより

 浜崎あゆみが11日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 浜崎といえば、自身初のダブルミリオンを達成した1999年発売のアルバム『LOVEppears』のリマスター盤を11月10日に発売することが決定したばかり。浜崎の過去の恋愛体験がベースになっている話題の小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)が10万部突破のベストセラーになり、ドラマ化も決定するなど好調に走り続けている。

 そんな浜崎がこの日の投稿で、色とりどりのハートの絵文字を添え、鏡の前でポーズを取る自身の写真を公開した。ホテルのロビーのようなインテリアも目を引くが、全面ハート柄のセットアップ姿が印象的な一枚だった。

 しかし、浜崎のこうした投稿に対し、ネット上では「これはダサすぎる」「服のセンスめちゃくちゃすぎる」「この服にこの帽子…さらに謎の肩出し…究極にダサい」などの厳しい声が飛び交っていた。

 いつもド派手なコーディネートでファンを楽しませている浜崎。その独特なセンスは一般受けしない?

最終更新:2019/09/13 00:00

浜崎あゆみ、「究極にダサい!」ド派手コーディネートを披露するも不評の嵐のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

戸田恵梨香、イケメン俳優と密会

 令和初となるNHK朝の連続テレビ小説『スカ...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...
写真