日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 後藤真希、美脚披露するも厳しい声

後藤真希、「不倫の生々しさが消えない!」ミニでナマ美脚を披露するも厳しい声が相次ぐ

後藤真希公式インスタグラム(@goto_maki923)より

 元モーニング娘。の後藤真希が13日、自身のインスタグラムを約4カ月ぶりに再開した。

 後藤は今年3月に元恋人との不倫が発覚して以降、7月までの4カ月間インスタグラムも更新されていない状態だったが、最近は自身のファッションコーディネートを頻繁に投稿しファンたちから反響を得ている。

 そんな後藤が今回、ミニ丈のボトムに黒いトップスでしゃがんで撮影した姿の写真を投稿した。この投稿にファンからは「美脚!」「すごい可愛い!」「細くてスタイルいいなー!」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「なんか肌を露出している姿を見ると生々しさが消えない」「このポーズだと美脚かわからない。もう何を見ても不倫しか出てこなくなった」「不倫報道があってもまだこんな写真を公開するメンタル!」といった、不倫という言葉がよぎってしまう人の声が多く寄せられてしまった。

 不倫報道からまだ半年しか経っていない後藤。ファンからは「時間が解決してくれる」と応援する声が寄せられてはいるが、今後も彼女の姿を見るたびに、3月のニュースを思い出す人は少なくないのかもしれない。

最終更新:2019/09/16 10:30
こんな記事も読まれています

後藤真希、「不倫の生々しさが消えない!」ミニでナマ美脚を披露するも厳しい声が相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

毒舌婚活ブログ”中の人”に聞く

「ブログなんてもう古い、時代はnoteだ――」  そんな声がにわかに高まりだした20...
写真