日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 土屋太鳳、すっぴんに賛否の声

土屋太鳳、すっぴん風の自撮り写真に賛否の声が飛び交ったワケとは?

土屋太鳳公式インスタグラムより

 土屋太鳳が、インスタグラムに投稿した写真が話題となっている。

 土屋はといえば最近、「一昨日の29日には本当に光栄なことにジャパンジュエリーフェア2019での「ジュエリー業界が選ぶ“第7回ウーマンオブザイヤー”」表彰式に出席させていただきました…!!!」とつづり、5億円ネックレスを身につけた姿を公開して大きな反響を集めていたばかり。

 そんな土屋が13日、「買ってきた。月は見つからなかったなぁ。皆さんはお月見、できましたか?」と13日の中秋の名月に合わせて自信がCMに出演している『雪見だいふく』を持って自撮りした姿を公開した。

 土屋のこの投稿にファンからは「すっぴんですか?」「自宅でリラックスして撮っている?かわいい!」「ウィンクしている写真が一番好き!」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、一方で「ポーズがあざといなー」「どうせ何回も撮り直して、加工して…をやっていそう」「すっぴんっぽいけど、すっぴんプラス加工って感じ」といった皮肉の声も。

 実際に投稿した写真の土屋は『雪見だいふく』のパッケージ上部を口にくわえて撮影したいるものや、ウィンクしているものなどがあり、その姿に「あざとい」と思ってしまう人は少なくなかったようだった。

最終更新:2019/09/17 06:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

土屋太鳳、すっぴん風の自撮り写真に賛否の声が飛び交ったワケとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

「日経エンタテインメント!」(日経BP社) の<好きな芸人ランキング>では17位に急...
写真