日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 明石家さんまのハラスメント芸がヤバイ
【wezzy】

石田ゆり子を独身イジり「一度も結婚なさらずに…なぜ」明石家さんまのハラスメント芸がヤバイ

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 明石家さんまのセクハラ芸が止まらない。13日放送の『さんまのまんまSP』(フジテレビ系)で、広瀬すずや石田ゆり子、星野源らゲストとのトーク内容は、見事なまでに「セクハラのオンパレード」だった。

 最初のゲストは広瀬すず。広瀬は現在21歳だが、さんまは<謙虚さがよい嫁さんになる><結婚しようか>と求婚する。さんまの「求婚芸」は今に始まったことではなく、最近では、浜辺美波や福原遥といった十代後半から二十代前半の女優にも、「恋愛対象」として求婚するようになっている。嫌悪感を抱く視聴者も少なくない。

 さんまは女性と二人で食事に行くときは必ず“下心”を持っているといい、「口説かないのは逆に失礼」と考えているそうだ。しかし広瀬すずは、「自分が友達と思ってる方だと、(下心を)持たれてるほうがちょっと……」と、やんわり否定した。

 女性にとって男性から“モテる”ことが重要で、女性も口説かれることを望んでいる……というのは、さんまの思い込みにすぎない。

 また、石田ゆり子とのトークでさんまは、石田が結婚していないことを“不自然”なことだと強調し、過剰にツッコんでいた。

<おいくつになられたんですか>
<独身ですよね。一度も結婚なさらずに今日まで来られたんだ>
<妹さんは結婚されてますよね>
<なぜこんなきれいな人を独りぼっちにさせたんでしょうね>

 石田も戸惑いの表情を見せており、同じくゲストであった星野源はさんまに対して<アメリカだったら社会問題ですよ。出会う人に全部求婚している人なんていないですからね。訴えられますよ>と、あきれ気味だった。

 

明石家さんまが「嫌いな芸人ランキング」で1位に
 明石家さんまといえば、何本もの冠番組を持つ“大御所芸能人”だ。かつては俳優としても活躍していた。しかしここ数年は、ハラスメントやデリカシーのない発言で注目を集めることも多い。さんまが急にそうした行動を取るようになってしまったわけではなく、時代とともに価値観が変化しても、さんまが変化しないためだ。

 たとえば、2017年12月放送の『行列のできる法律相談所 クリスマスザンゲSP』(日本テレビ系)では、桐谷美玲がさんまにセクハラをされたと告発。桐谷によると、「FIFAクラブワールドカップジャパン2016」の特別番組で共演した際、さんまは「桐谷。今夜、(クリスティアーノ・)ロナウドに抱かれておけ。未来の日本代表のためにロナウドのDNA、ゲットしてこい!」と進言したという。

 このような時代錯誤なさんまの言動に、視聴者の好き・嫌いは二極化している。「日経エンタテインメント!」2019年8月号(日経BP社)では、「好きな芸人 嫌いな芸人 2019」と題したランキングを発表したが、それによると、さんまは「好きな芸人」で2位を獲得する一方、「嫌いな芸人」では1位となっている。昨年の「嫌いな芸人」では11位だったため、さんまの好感度が落ちていることは間違いないだろう。嫌いな理由としては、「ネタがつまらない」「キャラクターが嫌い」が多数であった。

 こういった批判が彼の耳に届いていないわけではないようだ。

 前出『さんまのまんまSP』で、広瀬すずに<結婚しようか>と投げかけたさんまは、スタジオ観覧者の引いた空気を察すると、<分かった養子にするわ><そういうことやな? 養子なら(世間は)許すんだ。結婚はあかんのか>とすぐに訂正した。

 長年培ってきたジェンダー観をアップデートすることは難しいだろう。ただ、テレビは未だ強い影響力を持つ巨大メディア。さんまのジェンダー観をそのまま垂れ流すのはもう、無理がある。

最終更新:2019/09/18 05:30

石田ゆり子を独身イジり「一度も結婚なさらずに…なぜ」明石家さんまのハラスメント芸がヤバイのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

人力舎の”若手”アンダーパーに注目

 芸歴5年目、なのに全員オーバー30という、人力舎の”若手”トリオコント師「アンダー...
写真