日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > カンニング竹山に批判殺到

カンニング竹山、妻への愛情つぶやきの直後に「ふうぞくいきたい」縦読み投稿に呆れ声の嵐!

カンニング竹山公式ツイッターより

 

 カンニング竹山が自身のツイートに仕込んだある縦読みが物議を醸している。

 問題となっているのは、竹山が1日に投稿したツイート。「6時の始発新幹線にて弁当を食う。4時半に起きて自分で作る」という文章とともにアップされたのは、白米の上にひたされた菜っ葉が敷き詰められ、その横に牛肉が詰められたというシンプルなお弁当だった。

 決してSNS映えするような色どりではないものの、竹山は「どうだ!素晴らしい色どりだろ!」と自慢げにつづっていた。

 しかしその後、再びツイッターを更新した竹山は、「ふうふでのんびりしたい うどんやでふうふなかよくしたい ぞうぜいもふうふでまけない くだらないはなしふうふでするのよ いつまでもなかよいふうふ きもちはふうふでいっしょだよ たすけあいささえあうふうふ いちばんたいせつなふうふのじかん」とすべてひらがなでツイート。

 一見、理想の夫婦像をつづった、妻への愛情あふれる文章に読めるものの、実は文章の頭文字をつなぐと、「ふうぞくいきたい」という縦読みメッセージに。竹山はツイートの最後に「これが私のやりたい事」と付け加える念の入れようだった。

 竹山のこうしたツイートに対し、「奥さんと喧嘩して自分でお弁当作って、その腹いせに風俗ってこと?」「うまくできたつもりでしょうけど…サイテー」「気持ち悪いし、奥さん可哀想」という呆れ声が集まっていた。

 あまりセンスがいいとはいえない竹山のツイート。ファンからもドン引きの声が噴出していた。

 

最終更新:2019/10/03 22:22
こんな記事も読まれています
関連キーワード

カンニング竹山、妻への愛情つぶやきの直後に「ふうぞくいきたい」縦読み投稿に呆れ声の嵐!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真