日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、舌ペロ自撮りに批判

工藤静香、真っ赤な口紅の”舌ペロ”披露も冷ややかな声「ピエロみたい」「下品でしかない」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香がインスタグラムで披露した自撮り動画がネットで話題になっている。

 歌手活動のみならず、画家としての一面も持っている工藤。「二科展」では初出以来23回連続で入賞しており、その実力を評価する声も集まっている。

 そんな中、注目を集めているのは、工藤が8日にアップしたインスタグラムのストーリーズ。その中で工藤が自身が描いた絵をバックにピースサインをする自撮り動画をアップした。

 動画の中の工藤は鮮やかな真っ赤な口紅を付け、笑顔を浮かべつつ、絵を指さしたあと、ピースサイン。

 ”舌ペロ”も飛び出し、満足そうな表情を浮かべていたものの、「終わる!と思い記念撮影をしたら、、、」「絵の真下に色をいれていない事が判明」と絵が完成したと思いきや、まだ残っていたことを告白し、「ピースじゃなかった」と自戒するようにつづっていた。

 この投稿に工藤のインスタグラムには、「スマイル&ピースに癒されちゃいました」「二科展の絵は夏の色って感じで今回は秋の色だね」「舌ペロめっちゃ可愛いです!」といった声が集まっていたが、一方ネット上では、「なんで舌ペロなんてするんだろう…下品でしかない」「家の中であんなに口紅付ける!?ピエロみたい」「ベットり塗った口紅から舌ペロッとだして歯を舐めてるがちょっと…」といった困惑が集まってしまっていた。

 唐突な工藤の“舌ペロ”には、困惑したネットユーザーも少なくなかったようだ。

最終更新:2019/10/11 06:00

工藤静香、真っ赤な口紅の”舌ペロ”披露も冷ややかな声「ピエロみたい」「下品でしかない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『青天を衝け』慶喜と栄一の再会シーンにおける虚実

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

Daichi Yamamoto「音楽や芸術は差別や分断をチャラにできる」

 2年前にリリースしたファーストアルバム『Andless』とは、着飾ったものを脱ぐと...
写真