日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、その近影にネット騒然

工藤静香、「一気に老けた?」二科展の告知を投稿するも、その近影にネットが騒然

工藤静香公式インスタグラムより

 工藤静香が5日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 工藤といえば先日、ソロデビュー32周年を迎えたことを報告するとともに自身の横顔の写真を投稿したとことファンからは「しーちゃん、おめでとうございます」「しーちゃんが居てこ

そ自分らファンは幸せなんですよ」などのお祝いのコメントが殺到したばかり。

 そんな工藤がこの日、「9/4から9/16日まで六本木国立新美術館で二科展開催しています。
 休館日は9/10絵画タイトルは 心の華です。写真はまた後日に投稿しますね」と現在開催中の『第104回 二科展』の告知とともに、ロングヘアからボブに切ったように見える自身の写真を公開した。

 この投稿にインスタグラム上では「早速行きたいです!っていうか髪!」「しーちゃんの作品楽しみだな」「髪切ったんですか?」といった声が多く寄せられていたが、工藤はコメント欄に「後ろは長いです!赤い口紅が似合う髪型にしたいと思い」と前の方だけ髪を短くしたことも付け加えていた。

 しかし、その一方でネット上からは、「いや、髪より加工がいつもより足りないのかシワがすごい!」「一気に老けた?」「肌をみると、加工少なめかな?と思ってしまうね」と工藤の肌やシワに注目した声が寄せられていた。

 ボブにし、イメージがだいぶ変わったように見える工藤。しかし、まさか「老化」という声が集まるとは思っていなかったか。

最終更新:2019/09/11 11:27
こんな記事も読まれています
関連キーワード

工藤静香、「一気に老けた?」二科展の告知を投稿するも、その近影にネットが騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真