日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 澤部と吉村『けやかけ』が台無し

ハライチ澤部とノブコブ吉村のラグビー観戦発覚で、欅坂46『けやかけ』の企画が台なしに!?

平成ノブシコブシ・吉村崇

「仲良し映像」は、あと2週間待ってもらいたかった?

 10月13日、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系、以下けやかけ)にて、「ノブコブ吉村から共演NGを撤回してもらおう!前半」が放送された。

「平成ノブシコブシの吉村崇は、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、欅坂を共演NGだと発言。その理由として、ガヤを教える講師役で『けやかけ』に出演した際、メンバーが物静かで、あまりにもリアクションが“マグロ”だったため、終始、大汗をかく結果になったことを挙げていました」(週刊誌記者)

 この発言に『けやかけ』スタッフが即座に反応。欅坂メンバーたちが以前とは変わった姿を見せつけ、吉村に共演NGを撤回してもらうという企画と相成った。

「番組ではメンバーがさまざまな手段でスタジオに呼び込もうとするも、吉村は頑なに拒否して楽屋にこもったまま。最終手段として、吉村が元カノと写った過去の写真をエサに強引に楽屋から連れ出すことに。森田ひかるが『(スタジオに)来ていただけないとなると、この写真をオンエアすることになっちゃうんですけど』と写真を見せつけると、慌てた吉村が彼女を追いかけて豪快なスライディングでスタジオに乱入。すかさず、MCの澤部佑が吉村を羽交い締めにして、『うちの欅ちゃんたちに共演NGをつけつけやがって、どういうつもりなんだ! 馬鹿野郎、この野郎!』と声を張り上げ、次週の対決につなげたところで『前半』が終了しました」(テレビ誌ライター)

 あまりに台本通りのやりとりに欅坂ファンは爆笑。「来週も楽しみ」「茶番オブ茶番(笑)」「これぞザ・プロレス」と大いに満足したようだった。

 だだ、しかし、同日夜にそんな「台本」をぶち壊す映像が流れたという。

「ラグビーW杯の日本対スコットランド戦にて、観客席で応援する澤部の姿が一瞬テレビに映り込んだのを、視聴者がめざとく見つけたのです。その後、澤部は吉村と一緒に観に行っていたことが発覚。もともと2人は『ピカルの定理』(フジテレビ系)で共演した大の仲良しですからね。しかし、『けやかけ』ではMCと共演NG芸人との立ち位置で抗争中ですから、番組のためには、ラグビー中継に映り込んだのはマイナスでした」(前出ライター)

 もし澤部と吉村のやりとりを「ガチ」だと思って観ていた人がいたら、さぞかし驚いたかも?

最終更新:2019/10/15 09:35
こんな記事も読まれています

ハライチ澤部とノブコブ吉村のラグビー観戦発覚で、欅坂46『けやかけ』の企画が台なしに!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

ラリー遠田が語る『平成お笑い史』

 3月15日、お笑い評論家のラリー遠田の著書『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴ...
写真