日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > Koki,ランウェイ登場も酷評

Koki,、「学芸会みたい?」ボリューミーなドレスで堂々ランウェイ登場も酷評の嵐

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:Koki,(@koki)より

 木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKoki,がインスタグラムにアップしたある写真に反響が集まっている。

 16日に表参道ヒルズのスペースオーで開催された「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」の2020年春夏コレクションに出演したKoki,だが、翌17日にインスタグラムを更新し、「Thank you so much for having me @tomokoizumi !(ありがとう、『トモ コイズミ』!)」の言葉とともに、衣装をまとった自身の写真や動画を公開した。

 コレクションでKoki,が披露したのは、オレンジ色のフリルが重なった、かなりボリュームのあるドレス。Koki,はこの仕事について、「It was such a honor to be able to participate.(参加できて光栄でした)」と感謝の気持ちをつづっていた。

 しかし、この投稿にネットからは、「身長からしても学芸会見てるみたい」「koki,でなくていいじゃん。むしろもっと背の高い人がいたでしょ」「スーパーモデルがボリュームのあるドレス着ても重さは感じないのにこの子が着ると凄く重そうに見える」といった声が集まっていた。

 モデルとしての実力不足をたびたび指摘されているKoki,。今回もツッコミどころが満載だったようだ。

最終更新:2019/10/19 00:00

Koki,、「学芸会みたい?」ボリューミーなドレスで堂々ランウェイ登場も酷評の嵐のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

 年の瀬に、大変なニュースが飛び込んできた。コミケにサークル参加したり、コスプレを用い...
写真