日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 足立梨花、無知を晒して批判殺到

足立梨花、ハロウィンコスプレ披露も無知を晒して批判殺到「そこそこ非常識」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:足立梨花(@adacchee)より

 足立梨花がハロウィンのコスプレ写真を披露して賛否の声を集めている。

 足立は22日にインスタグラムを更新し、「毎年恒例の~ ハロウィンUSJ」とのコメントとともに、友人で女優の西崎莉麻とのコスプレ2ショットを披露した。

 足立は「洋館メイドちゃん」として、緑色のメイド服に、ゾンビ風のメイクをし、髪をツインテールにまとめたコスプレ姿を公開した。

 足立はこのコスプレのままUSJを満喫したようで、その後のインスタグラムポストでパーク内で撮影した写真を披露。また、23日に投稿したポストの中では、「なぜか裏ピースを流行らせたい人」と、西崎が手のひらを内側に向けた“裏ピース”をしている動画も公開。ハッシュタグでは「裏ピース」「流行りますように」とつづっていた。

 こうした一連の投稿に足立のインスタグラムには、「コスプレで可愛さ倍増してます!」「小悪魔って感じで可愛すぎる」といったコメントが集まっていたが、一方では、「裏ピース流行らせたいって…そこそこ非常識ですね」「裏ピースの意味はわかってる? 外国や外国人にはやってはダメ」「海外で裏ピースは気をつけてね」といった苦言も寄せられていた。

 裏ピースは国によっては侮辱のサインとも言われている。「流行りますように」とつづった足立の無知さに呆れ声が集まっていた。

最終更新:2019/10/26 07:45

足立梨花、ハロウィンコスプレ披露も無知を晒して批判殺到「そこそこ非常識」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

失われた11年にけりを付けるYOU THE ROCK★

 1990年前後、まだ日本にヒップホップが根付く以前から、その最前線で活動していたラ...
写真