日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐のサブスク解禁でK-POP奪取

嵐のサブスク解禁で、ジャニーズ世界進出へ……SixTONESがK-POPファンを奪い取る日も近い!?

狙うはK-POPファン

「英語が話せるメンバーもいることもあり、ジャニーズ事務所としてはSixTONESを海外進出の先鋒にするようです。SixTONESのデビュー前に、まずは現在のジャニーズの代名詞的存在である嵐の楽曲を配信することで、“これがジャニーズだ”というものを強く見せたいのでしょう。ジャニーズを知らない海外のリスナーにしてみれば、現在最も人気がある嵐を知ることが手っ取り早く魅力を感じられますからね。そういう意味では、嵐のサブスク解禁は、ジャニーズ事務所の今後のための戦略的な施策だといえると思います」(同)

 特にジャニーズが狙っているのは、K-POPのファンだという。

「アジアには“日本のジャニーズを聴く機会が少ないから、K-POPのファンになった”というリスナーも少なくないといわれている。ジャニーズは、そういったファンを確実に奪っていくことが海外進出における重大なミッションだと考えているようです」(同)

 近い将来、現在のK-POPアイドルのように、ジャニーズのグループが世界で活躍することとなるか?

最終更新:2019/11/07 09:33
12

嵐のサブスク解禁で、ジャニーズ世界進出へ……SixTONESがK-POPファンを奪い取る日も近い!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

 今年4月、芸歴18年目にして念願の東京進出を果たしたダイアン。同期には、キングコン...
写真